ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 03日

「BB戦士」 も大好きです。

 カテゴリの「完成品のコーナー」に「BB戦士 ザク ウォーリヤー」を
入れました。

 本日の作業、パワード・ジム
 例のスパルタンの肩を作っています。
肩自体はプラ板とパテで造ったのですが、なぜか横から出ているアーマーを流用パーツ
からでっち上げます。「MG 陸戦ジム」の腕のパーツを半分に切ってパテで裏打ち、面を
平に整形。 説明していても「パテで全部造った方が早かったのでは?!」と思うが、左右
対称のモノを造る場合を考えると・・・。
c0079840_26162.jpg

c0079840_216351.jpg

ここまでくるとチョット安心?。

# by BenTenSYN | 2006-09-03 02:18 | 思い付いたコト | Comments(2)
2006年 09月 01日

9/1

 9/1本日、カテゴリの「インパルス製作過程の肩関節の
フル稼働化の一番下に写真を一枚増やしました。

 こういうのを「ムーバブル・フレーム」と言っていいやら?
疑問ですが、造る人には解りやすいカナ?。

# by BenTenSYN | 2006-09-01 14:28 | 思い付いたコト | Comments(0)
2006年 09月 01日

ハセガワ VRテムジン

今日は、ハセガワ製の VRテムジンです。

 本当は「オラトリオタングラム」のテムジンが一番スキ、
でもWAVE製の商品はもうなかなかお店にナイ、そんな
時に発売されたこの「難キット」・・・・。

 観てのとうり、デカールの多さ加減が半端じゃない・・・・
でもボクが言う「難キット」の理由はそこだけではありません、
仮組の段階で解る成型の悪さがほぼ全てのパーツの合わせ目
に見て取れます。  パーツの合わせ目の断面がガタガタで、
パテ無しでは作業ができません、サフェを吹くまでが大変。

 でも、造っていてだんだん思ったのは「本来、プラモデルって
こう言うもんだったヨナ」って。 実は05年はハセガワのキット
が2連チャンの年でした、まずは「Sv-51r Ivanov (バルキリー)」
でその次がこのテムジン。  ボクはスケール物のキットも
大好きなので、そのつながりで考えればこの「難キット」も乗り越え
られるのでは?  っと思うことにして作業をしました。

c0079840_93116100.jpg

c0079840_9312783.jpg

c0079840_9313618.jpg


どうでしたカ?  最後まで観て頂いて有難うございます。

# by BenTenSYN | 2006-09-01 09:33 | 完成品のコーナー | Comments(0)