人気ブログランキング |

ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

FUJIMIの1/72”F-35B”

先週の日曜日は実家の川越に
帰ってきましたガ、毎年楽しみなのが
”桃の花”です・・・・・・↓
c0079840_22555436.jpg

庭でとってもキレイに咲きまくります。

ゴーカイな咲きップリに
近所でも有名で、遠方からワザワザ見にくるヒトも・・・・・。



そんなコトはさて置き、
久々のパチグミレヴューですガ、なんとFUJIMIが
シリーズで出している接着剤要らずの1/72ジェット機キットから
”F-35B”です↓
c0079840_22593550.jpg


なんとスナップフィットでしかもイロプラ↓
c0079840_230967.jpg

ランナーごとにイロが違うです。

キャノピーなんかは
無色透明とスモークの両方が入っています↓
c0079840_2313280.jpg


デカールにはどうゆう風に使うノカ?
解りませんガ「REMOVE BEFOR FLIGHT」のタグまで・・・・・↓
c0079840_2324458.jpg


ボクは以前10年グライ前にイタレリの1/72キットで
”X-32”と”X-35”をそれぞれ作っていました↓
c0079840_234120.jpg

当時はコノ最新の2機をデスクトップに両方飾れるのが
嬉しくて、この10年間随分と楽しませてくれまシタ。

今回のキットは今だ不明瞭な実機の完全再現とは
言い難いのは解っていますが、「並べて飾る」と言う
モデラーならではのお楽しみに期待したい・・・・・・ト。

c0079840_23727100.jpg


そしてパチグミの感想としては・・・・・
c0079840_2375645.jpg

スナップフィットの具合は
バンダイのソレとは比べられないですが、1時間ホドも
有れば各部調整のうえ組みあがります。

ウエポンベイなどの中身や付属の爆弾やミサイルは
ドウ見てもディティールが足りない様子ダガ、最新鋭の
ステルス機のフォルムは満足行く形状ダ。

ウエポンベイやランディングギヤの格納庫、リフトファンのフタなどは
全て「開状態と閉状態」を選べるパーツ構成で、上手くヤレば完成後も
組み換えが出来そうです。

しかし閉めた状態のパーツの合いはデフォルトでは悪いので
調整が難しいですネ、ステルス機能の為のアノ「ギザギザディティール」の
お陰で・・・・・・。

写真でも解るようにリフトファンのフタが上手く合っていません、
グっと押し込めばイケルのカモ知れませんガ、今は言及しまいでおこうカト。

c0079840_23164148.jpg

c0079840_23165516.jpg



ハナシは早いケド
イズレはコレ同士を並べたい↓
c0079840_2318618.jpg

c0079840_23182090.jpg

スナップフィットのお陰でこんなツーショットが
すぐに撮れるッ!これは新鮮な感覚ダっ!
アリガテーっ!


それとナムコの最新のエースコンバットに
出てくる架空戦闘機”震電Ⅱ”が気になっていて、7月ゴロに
ハセガワから出るんデショ?

大きさ感とか”F-35”とカブリません?
そっちも楽しみなんだよナ・・・・・・

今日はココまで
そんじゃーネ。

by BenTenSYN | 2012-04-30 23:26 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2012年 04月 22日

久しぶりニ・・・・・・

”亞北ネル”のカテゴリーでの更新記事・・・・・・。

そう先日より急に再始動した
レジンキットの"亞北ネル”ですが、引き続き
イロを乗せていってマス↓
c0079840_22551260.jpg

今回はアンヨの交換ギミックを
自分で入れ込んだ為にサフレス仕上げを
断念した作りでした。

よってお肌の透明感の演出に一役買えばよいナ?と
思い、現在のすでに塗ってあるイロは影に相当する
イロと考えています、よってコノ後に明るいイロを乗せる予定・・・・・。

それと上半身の服にも影を演出するイロを載せてみまシタ。

イロイロ勉強になるネ。

エアブラシの使い方モ
何時もと違うです、イロの調色も
何時もと違うイロを扱うシ・・・・・・面白いです。


それと”VF-25”も塗ってます↓
c0079840_2321863.jpg

翼端ナドをオレンジ系で塗って
その他をグレー系で塗る予定。

オレンジが「刺し色」ってヤツですネ。



更にチョットお遊びで・・・・・↓
c0079840_234657.jpg

最後まで仕上げるツモリは無いのですガ、
少しイジッテみました。

カタを短くして
ミミを短くしました・・・・・カタマリ感が出たデショ?

個人的にはコッチ方面がスキ

それと↓
c0079840_2361775.jpg

背中のバーニヤのカバーのフチを
ウスウス攻撃で以上。

by BenTenSYN | 2012-04-22 23:12 | ”亞北ネル”作成記録 | Comments(0)
2012年 04月 16日

道はクネクネ曲がっていマス。

例の”F-104”はジャッカン止まりギミ・・・・・・・

でも違うコトはやってます、それは・・・・・・↓
c0079840_2175818.jpg

1/100の”VF-25”

すこし前に出た商品ですがスケールモノに
精通しているヒトからすると1/100ってトコロが
正直引っかかります。

でもコレぐらいのプラモデルなら「サクっと!」仕上げて、
カンタンに楽しみたいのが心情ってモンです。

現在はシロに塗装が出来た段階↓
c0079840_21432865.jpg


でも例の”アルト君カラー”に仕上げるのには
チト抵抗が有る・・・・・・・そこで↓
c0079840_2145265.jpg

キャラクターモノとは言え一機の
ヒコーキにマトを絞ったガチな一冊
”マスターファイル”を購入・・・・・でも”VF-19”

ロービジ系のカラーリングにヒントを求めたトコロ、
良いアイディアが載ってました。



それと平行して
ちょっと懐かしい感の有る"亞北ネル”もシロ化↓
c0079840_21482474.jpg

フィギュアの塗装って「塗って→オシマイ」だから
なんだか新鮮です、ガンプラとかは塗ってからスミ入れしたり、
デカール貼ったり、トップコートしたり・・・・・・もう手間の数が
時々オックーに思いマス。

最終的には”ツヤ消し”ですが
ココまで綺麗にツヤを出しておくと、キメの細かい
ツヤ消しが期待できます、非常に理想的?

MG誌などに載っている3倍希釈の理論ですが、
クレオスの「GXカラー・クールホワイト」とフィニッシャーズの
「ピュアシンナー」のコンビは最強です。

凄まじい「隠蔽力と速乾性」のタッグは
作業の高効率化を進めマス、何度も書きますガ
オススメです一度お試しアレ。



この辺が今年のゴールデンウィークの
お楽しみカナ?

皆さんモ
GWに向けて気持ちの良い作業ができるように
今から準備を進めておくと良いですヨっ!

GWのオイラにそんな時間が有ればナっ!
どーせ「カゾクサービス無限ギゴク」カモなっ!

あ゛ーっ あ゛ーっ あ゛ーっ 何も聞こえない、聞こえないっ!


そんじゃーネ。

by BenTenSYN | 2012-04-16 22:10 | 思い付いたコト | Comments(0)
2012年 04月 07日

デカールのキバミ取り・・・・・・。

今日のLogはお得情報ですッ!

わざわざカテゴリーを追加して「デカールのキバミ取り」
何時でもアーカイブとして閲覧できるように記録します。

ことイロの問題なのでデジカメとPCのモニターの
再現性など、言っているコトが解りづらいトコロも有るカモ
知れませんが、事実として在ったコトを書きます。


まず対象となる20年前のハセガワ1/72”F-104”のデカール↓
c0079840_11151139.jpg

久しぶりにハコを開けてコノ状態だと・・・・・・・orzデショ?

特に赤いマルのトコロが解り易いですカネ?

拡大します↓
c0079840_1117226.jpg

c0079840_11171679.jpg

c0079840_11172711.jpg


手段としては
タダ単に太陽光に当てるノミ↓
c0079840_11182910.jpg

後で「Before&After」を確認できるように
一部を切り取っておきました。

「窓の内側にテープでガラスに貼る」ダケ。

ネットの情報ではタミヤのデカールは比較的に
3~4日で除去できるモノはできる。

ハセガワのデカールは・・・・・・・成功例が少ない・・・・・・ラシイ。

2012年4月4日水曜日東京都・・・・・・前日は
低気圧の影響で嵐のような日でしたが、その日は
完全に晴れて良い天気でした。

時間は朝9時から夕方6時まで、直射日光が当たっていたのは
4時間ぐらいでしょうか。


結果↓
c0079840_11414180.jpg


他の場所↓
c0079840_1142323.jpg

c0079840_11424916.jpg

ネットに書かれていた事象からして
一日の効果はあまり期待できないと思って、
その日の夜に引っぺがして確認するト・・・・・・ビックリっ!

確実に効果が見てとれたので「やってみないと解らないもんダナ?」っと
思った次第。

コノ結果ならGOODでしょ?

40を過ぎて「老人力」が出てきたボクは
久しぶりにハコを開けてコノ状態なら安心して
使っていたトコロでしょう。

更に完璧を求めるなら、もう一日ってトコロですカネ?


ネットの情報と照らし合わせてみると
総合的な雑感としてはメーカーやロットの違いなどで
「アレ系なら、コノ方法でOK」みたいな方法論では言い辛く、
「やってみないと解らないコトが解った」ってトコロでしょうカ。


なかなか断言は出来ませんが、手段としてコストが
一切かからないトコロが救いです。

また、何よりモ
デカールのコトを第一に考えるなら「早く作る」が
一番なのは明らかで、黄ばみ以外にもカピカピに
なっていて水に漬けるとバラバラになってしまう
事象になるとモウ手の付けようが無いです。



それと、最近はケミカル系も
充実してきていて、試す商品も
沢山有って頼もしいカギリ↓
c0079840_12132889.jpg


以上が弁SYNの「黄ばみ取り大作戦」でシタ。

by BenTenSYN | 2012-04-07 12:13 | デカールのキバミ取り | Comments(0)
2012年 04月 01日

”マルヨン”の続き・・・・・・

期が変わったノデ・・・・・デザイン変更しまスタ。


さて、テンポは遅くなったケド、
続いていますヨ、ナナニーの”マルヨン”

まず20年グライ前のキットなので
さすがにスジボリが現代の基準からすると
アレなカンジなので、0.15mmのタガネにて
全てナゾってます。

理由はもう一つ↓
c0079840_22531047.jpg

やはり各パーツの合いも悪いので
タミヤパテを塗らないとなりません。

当然盛りでイケる場所と
削りも必要な場所が有ります。

なので削りのエリアはスジボリが
無くなってしまうので、事前に深く
ケガク必要がありますネ。

c0079840_22561940.jpg

写真のピンがアレなカンジですガ、
スジボリが不安な状態です。

もっとケガイておきましょう。


それと問題は機体後部のリベット表現の
ポチポチと開いた細かい穴のモールド。

ココは0.3mmのピンバイスでコリコリと
一個づつ全てやっときマス↓
c0079840_22593420.jpg

片側を1時間強かかってヤッツケましたガ、
かなりカタコリがヒドイことに・・・・・・orz

数日間に渡り作業が止まった・・・・・

その後
もう片側は一週間かけて少しづつ進めましたトサ。



ハナシは替わり・・・・・

以前に時事ネタを面白い視点で
語るヒトを紹介しました”モーリー・ロバートソン”が
なんと4月からMXテレビにレギュラー出演を獲得したようです。

番組”ゴールデンアワー”の火曜日にMCで決まったようです。

”ピーター・バラカン”や”水道橋博士”などと並び
良い位置関係ではないでしょうカ?

外国人パネリストでは「財団X」の
”ガウちゃん”がオススメ←意味ナシ

長らくポッドキャストなどのネットがらみや
DJ、講演会活動が続き、Uチャンとは言えテレビに出演するのは
本当に珍しい動きです、メジャー化をキボンヌ。

以前からコノ番組はスキで観ていたので
ウレシイかぎり。

普通の芸能人とはノリの違う発言や
IQの高いトークを楽しみましょう。

by BenTenSYN | 2012-04-01 23:22 | 思い付いたコト | Comments(0)