人気ブログランキング |

ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

残っていたコト・・・・・

塗装作業が始まった
ボクの”サイコ・ズール”ですガ、
残っていた「作らねばならないパーツ」を
遅れバセながら・・・・・

ソレは例のクビの軸が見えてしまうのを
隠すパーツ。

そもそも
ナゼ見えるようになってしまったカ?

クビの埋まる部分にミドリの成形色の
パーツが有ったのですガ、アゴを引ける
ようにそのパーツを使わないコトにしたのと。

ボールジョイントをWAVEのBJにして、
軸その物を長くしてボールのセンターを
高い位置にした為に「丸見え現象」が・・・・・。

よってこのパーツを作りました↓
c0079840_22325951.jpg

パテで「Cの字」のパーツを
作り、胴体から伸びるクビの
パーツを上から覆い隠すように
しました。

所定の高さのチョイ手前↓
c0079840_2234538.jpg


最終的なクリアランスの位置↓
c0079840_22355639.jpg



狙った造形としては、
「そもそものアタマのカタチが
ドイツ軍のヘルメットのようなカタチ
だったノデ、それを脱ぐとチャント
アタマの造形が有るハズ・・・・・」と思い、

後頭部のような造形に・・・・・・しました。


さて、コレで心おきなく塗りに徹するコトができるデス。

by BenTenSYN | 2010-10-31 22:41 | 思い付いたコト | Comments(0)
2010年 10月 27日

”ミニカー”なんぞ買ってシマタ・・・・・・

日暮里のミニカー屋さんで
久しぶりにミニカーを買ってしまいました。

ブラーゴの1/18”FIAT 500 ABARTH”です↓
c0079840_223297.jpg


何時もコドモの為のミニカーを
買いにカミサンが行きたいト言うので
付いて行くのですガ

「イイなコレ!」と思うモノはだいたい4000円グライして、
3000円なら買うのにナァ・・・・・とか言ってボクは
手ぶらで帰るコトが多いです。

しかし実はレジで割引をしてくれるので
3000円+αで買えたりスルらしい・・・・・。

c0079840_226541.jpg

c0079840_227564.jpg

c0079840_2271532.jpg

今回も買わないツモリでしたが
コドモがコレを選んだので、仕方なく
家計のサイフで購入しました(カミサンが
決定権を持っている・・・・・)

自分としても欲しかったので
好都合っ!

c0079840_2291576.jpg

c0079840_2292459.jpg


でもコレはコドモのモノなので
帰宅後にスキを見て写真撮影をしました。

ヤツの手にかかるト
高価なミニカーでも容赦なく破壊するので
キレイな今の内にせめて撮っておかネバ・・・・・。

c0079840_2210577.jpg

フジミの1/24も作っていましたガ
アレも少しづつ続いていて、急がずに
ススメています。


あっ!
”サイコ・ズール”は塗装作業に入りました、
まずは面積が少ないエングレービングのシロから
初めました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・?! ってコトは・・・・・・・・
・・・・・・・あのエングレービングのクロを
マスキングで塗る気なのカ?・・・・・・・・・・・オイラは。


イヤ待てヨ?
クロはエナメルで塗って、シロのトコロを
拭き取るのも手ですナ・・・・・・。

by BenTenSYN | 2010-10-27 22:23 | ”オモチャ”のレヴュー | Comments(2)
2010年 10月 24日

”サイコ・ズール”に復帰

前回の更新内容は
本家の”アスピナ技研”さんとの
交流も出来て、ネットのお陰で
シンパシーを感じる貴重な経験でした。

”アスピナ技研”さんに
心よりお礼を申し上げます。





そして今日は
作業続行中の”サイコ・ズール”についてです。

前々から気になっていた
武器のショットガン

持った姿がカッコ良かったので
採用しましたガ、少し身長に対して
小さ過ぎマス。

よって口径を大きくしました↓
c0079840_212731.jpg

↑ヒダリがケンプファーのキットに
入っているデフォルト状態、
ミギが少し大きめにアレンジした状態。

ショットガンの構造は
左手で握るフォアグリップを
ポンプアクションするコトによって
タマを装填(同時にカートリッジを捨てる)します。

そのグリップの内側を通るチューブ状の
部分にタマである”ショットシェル”が入っているので、
そのチューブの太さが銃自体の威力を物語っています。

デフォルトの太さダト
MSの指より細いショットシェルなので・・・・・

それではMSに致命的な攻撃はムリな気がします・・・・・。


よって少し太く「適正化」しました。

持たせてミル↓
c0079840_21102172.jpg

c0079840_211031100.jpg


「兵器のデザイン」とは
もちろん構造を理解していなければ
「絵に描いた餅」になってしまいマス、
がしかしボクがやっているのは架空のモノで
しかもプラモデルなので、カッコ良い方を選びたいです。


それと・・・・・・
コシ周りのオプション達はドウしようカナ?
「付けるノカ? ドウか?」・・・・・・迷うです↓
c0079840_21144931.jpg

今回作ったバックパック
「黒3R風」の後ろに伸びる
偏向版が偶然ロケットランチャーを
逃げていて、今からでもオプションセットを
取り付けるコトができる構造だった・・・・・・・偶然。


しかし・・・・・
クビの後ろが丸見えですナ・・・・・・。

by BenTenSYN | 2010-10-24 21:22 | 思い付いたコト | Comments(0)
2010年 10月 17日

またまた”脱線”・・・・・・です。

今日は急に作りたくなったモノを、
実際にやってみました。

その素は”fg”に先日投稿されていた
「アスピナ技研さん」の作品です。

そのままパクリました。


題材は東京マルイの新製品
銀ダンシリーズのリアルフィニッシュ↓
c0079840_1732341.jpg

”グロック26”です。

赤羽の”フロンティア”と言うお店で
960円で購入・・・・・・安すぎル。

凝ったパッケージ↓
c0079840_17335257.jpg


そして昔から変わらない
エアガンを持つヒトに訴える
マナーのプリント。

このマンガが懐かしいッ!
c0079840_17352763.jpg


中身↓
c0079840_1735558.jpg

マガジンが外せるッ!
このマガジンが装填されていないと
ヒキガネを引いても発射されない構造・・・・・・スゴク凝った設計ダ。

マガジンに入れたタマが、銃にマガジンを装填すると
チャンバーまでの通路に流れ込むようになっていて、
マガジンを抜いてもタマが銃本体に残る仕組みなので、
コノ安全設計はハナマル級です。


取り出してミル↓
c0079840_17434327.jpg

イジェクションポートとバレルの先端は
ウォーム系のガンメタで塗装済み。

キワメツケはサイトにもホワイトが入っています。

c0079840_17454087.jpg


ヒキガネを引ききるト↓
c0079840_1746820.jpg

このトリガープル自体がタマを飛ばす
チカラのミナモト。

軽いストロークですガ、
弾道はシッカリしていてGOODです。


しかし・・・・・・分解して
マスキングをしてサフェを吹く↓
c0079840_17491932.jpg


さらにエアブラシで塗装して
マスキングを剥がす↓
c0079840_17502162.jpg


使ったイロは主にコレ↓
c0079840_1751119.jpg

若干の「艦底色」と「フラットベース」もまぜました。


そして完成↓
c0079840_17521477.jpg

c0079840_17523438.jpg

参考にさせて頂いた
「アスピナ技研さん」の作例は
”オリーブグリーン”によるフィニッシュだったのですガ、
ボクは”タン”でやってもました。

お店でコレを買うトキに
同時にエアガン用のコノ色のスプレーを
購入しようと思いましたガ、1400円もしたのと
凄くデカイ缶だったので、少ししか使わないのが
解っていたカラ・・・・・・・自分で調色するコトに・・・・・・。

全ての工程はおよそ「2時間半」グライでした、
一度試しに「タンカラー」の銃を買ってみたかったの
ですガ、「試し」にしてはエアガンは高いので二の足を
踏んでいたトコロにコノ作例と商品自体のデキの良さ。

凄く楽しめました、
「アスピナ技研さん」有難う御座いますっ!

カンシャ
カンシャっ!
c0079840_1841055.jpg

最後に
モウ一つの脱線。

↑の写真のフィギュアの商品、
モウだいぶ前に発売されていたモノですガ。
(クビから下の話です)

先日ネットで安くなっていたノデ
ポチリしました。

スゴク凝った作りです、
ズポンやジャケットは極薄のソフビでした。

知らなかった・・・・・

パッケージダケを見ると内容が解らない部分も多く、
少し「値段が高い?」と思い購入を控えていました。

惜しいシリーズだったカモ、
プレゼンと値段設定が間違っていたような気がします。

モウ終わっちゃったんダヨね?

by BenTenSYN | 2010-10-17 18:11 | ”オモチャ”のレヴュー | Comments(2)
2010年 10月 13日

今日はプラモの話です。

最近パチグミをしたモノ
載っけマス。

まずはコレ↓・・・・・”ガンダム・サヴァーニャ”
c0079840_22165181.jpg

個人的には前の2つが
カナリ好きだったので、今回のは
そこそこグっとキタ・・・・・・程度でした。

特に”ケルディム”の
アシが「爪先立ち」のような
デザインだったのが「どストライク」だった
ので、今回のデザインは「フツー」に見えました。

期待が大きすぎたカナ?・・・・・・・個人的には
c0079840_22195850.jpg

c0079840_2220161.jpg



そしてコレ↓”ガンダム・ハルート”
c0079840_22205212.jpg

やばいっ!
コレめっちゃカッコイイ!
アレルヤの乗ったガンダムはドレも
外しが無かった。

しかも変形するト
「前進翼」・・・・・・やっとキタ?

カオのデザインがスキ↓
c0079840_22243240.jpg

良くガンダムのデザイナーにアルのが
「ナニを書いてもガンダムに見える」ところガ、
このデザイナーは「ガ系」にも見られるように
ガンダムっぽく無いモノも上手なので、ドレも
タマシイがコモっていてGOODですネっ!

変形後の写真が無くてスミマセンが、
機首がヤヤ上がり方向なので「船」っぽいトコロが
少し嫌なだけで、他は大好きなガンダムです。





そして例の”サイコ・ズール”は
大体サフェが吹けました↓
c0079840_22314298.jpg


現在、
ショットガンは少し手を入れています

背後に回るト・・・・・・↓
c0079840_22321388.jpg

アゴを引けるようにシタのは良かったケド、
クビが丸見えです・・・・・。

ナンとかセネバ・・・・・・。

by BenTenSYN | 2010-10-13 22:36 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2010年 10月 10日

スミマセンっ!

昨日更新の
ウィキペディア系のリンクが
上手く働いていなかったノデ、
リンク自体を削除しました。

スミマセン、興味が沸いた方は
ご自分でウィキってクダサイ。

by BenTenSYN | 2010-10-10 23:01 | 思い付いたコト | Comments(0)
2010年 10月 10日

今日は"本”の話し

最近J-waveの”BOOK BAR”なる
番組を良く聴いています、っと言う今現在も
聞きながら更新しています。

この番組は二人の出演者(ナビゲーター)が
交互に本を紹介する番組です。

数週間前に紹介されていた本が
今日の話題、興味が沸いたので
翌日買いに走りました・・・・・・・・

新潮社
「消された一家 -北九州・連続監禁殺人事件-
豊田正義 著
c0079840_23482820.jpg


皆様は「報道協定」なるコトバをご存知でしょうカ?

本のタイトルの「北九州・連続監禁殺人事件」は
実際の事件に付けられた事件の名前です。

この本当に起きた事件に
その「報道協定」がしかれたソウです。


本の内容は事件のルポライティングとして
書かれた内容なので、ウィキペディアで
調べればその事件の内容はザッと理解できます。

世の中にこんな事件が「起きていたノ?!」っと
疑いを抱いてしまうホド、まったく映画やドラマです。

イヤっ!  それ以上です。

「羊たちの沈黙」とか「エンジェル ハート」とか
ブラピの「セブン」とかを軽く超える出来事の連続・・・・・・

読み終わっても
正直「放心状態」で、アタマの中で
整理が付かない。



最初は軽く、
報道が操作されているコトの
ウラ側を観たいダケでしたガ・・・・・

オツリがでか過ぎタ・・・・・・・



平成十七年の公判
検察の論告求刑のコトバを
少し借りて、ココではコノ事件の概要を
お伝えします。

「稀代の連続大量殺人事件で、被告の刑事責任は、
我が国の犯罪史上、比肩するものがないほど重大である。
金づるとして利用価値がなくなった被害者の口封じに
七人も抹殺するという鬼畜の所業をやってのけた被告には、
極刑をもって臨むことが不可欠である」


もう・・・・・・コレ以上は無いと言うコトバです。

でもコノ事件の凄さは・・・・・・
被告の「松永太」は誰にも手を掛けていないコトです。

マインドコントロールによってとある一家を
落とし込み、全て「やらせた」のです。

死体は残った家族に全て
細かく切り刻み、ミキサーで「ガー」したり
煮込んで「トロトロ」にして海にすてたりしたラシイ・・・・・

しかも全部やらせて
自分は命令したダケ。


もともと詐欺師なラシイが
ココまでくると・・・・・コトバを失うです。



こうやって書いていても「何を書いてイイやら」
「ココに書くコトがイイことなのカ?」、読み終わってカラの
ボクの行動自体が”シリメツレツ状態”です・・・・・・・・・・・ゴメンナサイ。

報道のウラ側、
たぶん報道陣のヒト達もコノ事件を
取り上げる自信が無かったんダロウな?

ウィキペディアを読んでも、
本から受けた印象とは少し違うシ

本当に難しい事件だったんダナ?












少し間を置いて
お口直しにプラモの話をするト

”サイコ・ズール”は仕上げの作業を進めています、
袖などに施された意匠のエングレービングの塗り別けが
今後の塗装で大変そうですガ、0.15mmのタガネでシロと
クロの境界線に軽くスジボリを入れています。

ウィークデイに遅くまで残業をして帰ってきてカラ、
10~15分グライかけてそんなチマチマした作業をするのが
とても良いクールダウンになるコトが判明。

ハマリます・・・・・。

by BenTenSYN | 2010-10-10 00:37 | 思い付いたコト | Comments(0)
2010年 10月 06日

”イカ娘”ですカ??????

去年のキャラホビの前夜
2chで「イカ娘のフィギュアがホシーっ!」と
いった書き込みを見ました。

当日の午後の会場にて
「あっコレのことカ?、今でも売っているってコトは・・・・・
あのヒト買えたカナ?」とか思った記憶が有ります。

ナゼか?
引っかかった”イカ娘”・・・・・・・

先日ネット上の情報にて
「イカ娘、アニメ化!」の記事を見る→録画して観て見る・・・・・・。

深夜枠で30分の
お話が三部構成・・・・・ちょっとワロタ、面白カタ・・・・・・




そんなコトはサテ置き、
”サイコ・ズール”の状況です↓
c0079840_1622639.jpg

c0079840_16221598.jpg

主要な改造箇所が落ち着いてキテ、
サフェを吹いてみました。

仕上げの段階に入ったカナ?


コックピットの「複座化」にあたり造形した
カタチによってムネ周りが少し「垂れ下がり方向」に
なってしまったノデ・・・・・。

新たに1.5mmプラバンにて
係留用のフレームを新造↓
c0079840_1626721.jpg

”サイコ化”にあたり
メンテナンスの都合で
シッカリとコックピット周りを
固定する為の・・・・・・ってカンジですカネ?

模型的にはムネのボリュームを
上げ方向にできたので満足しています。

こういった改造を昔から
”ザク系”でやってみたかったのです。



仕上げ作業に入る手前で記念撮影↓
c0079840_16295945.jpg

c0079840_1630925.jpg


武装のショットガンは
もっと大きくしたいケド・・・・・できるカナ?・・・・・時間的ニ・・・・・・。



今日はココまで、
それではマタでゲソ・・・・・。

by BenTenSYN | 2010-10-06 16:34 | 思い付いたコト | Comments(0)
2010年 10月 04日

今日も”ジミなシゴト”だ・・・・・

そのターゲットはヒジのパーツです、
まず軽くサフェを吹きます↓
c0079840_172993.jpg

”軽く”です、色が乗る程度

そして#600グライのカミヤスリで
カドを落とします、そのトキにサフェが残る
部分と削り取った部分との境界線がハッキリ見える↓
c0079840_1723214.jpg

↑まだヨレヨレしていますネ、
コレをキレイに整えるデス。

要は「可視化」ですネ、
見えにくいモノを見易くシテ
作業を楽にススメます。

そしてスジボリ↓
c0079840_1725293.jpg

WAVEのサポートグッズを
使えばカンタンに端っこから
一定に引けます。

タガネ(0.15mm)も使いマス↓
c0079840_1731849.jpg

そしてパーティングラインを処理して、
失ったディティールも復活させマス↓
c0079840_18452183.jpg

(片方の貼り位置を間違えてイルのはナイショ)


確認↓
c0079840_18455678.jpg

何時もボクがやっている工程の一つですネ
(バカですカラ・・・・何度でもヤリます・・・・・orz)
面取りの効果がヤヤ薄いような気がします・・・・

更にスジボリの内側と外側で違うフレーム色を
塗ってあげれば、また情報量アップ間違いナシです。




それとリヤアーマーの裏側にも一仕事↓
c0079840_18463436.jpg

撮る写真のヴューによっては
見えるカナ?ってコトで、プラの厚みを
カンジさせる部分を隠蔽する為にパテで
フチを厚くみせるコトにしました。

マダマダ続く・・・・・。

by BenTenSYN | 2010-10-04 18:51 | 思い付いたコト | Comments(0)