人気ブログランキング |

ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 29日

弁SYNの散歩

土曜日に行ったコトのない
お店に行ってきました。

"Auto Modeli G.T"1/43系のお店↓
c0079840_2123448.jpg

HPは→http://vfkfcgt.hp.infoseek.co.jp/

要するに「フィニッシャーズ」ですネ、
弁SYNは来年の5月ゴロへ向けて1/43のモデルを
少なくとも1台完成を予定しています。

10年ぶりグライのヨンサンです・・・・・・。

そこで決められたテーマに沿ったキットを
探しにネットサーフィン中に見つけたお店。

行ってみると、小さなお店でしたガ
その分商品を絞ったムダのない印象、
店内に微かなジャズが流れ
雰囲気を大事にするお店。
(コドモは寄せ付けない!)

同じ様なお店で青山の骨董通りをチョット入ったトコロに
"Make Up"HPは→http://www.sifca.com/hobbyonline/makeup/index.html

ちょっと敷居が高いカンジ・・・・・・。



そんな"Auto Modeli G.T"でしばらく商品を眺めて
いると、新たにお客さんが来店
反射的にその方を見ると「あっ! 上村アキヒロ だっ!」
(もちろん声には出しませんガ・・・・・)

ご存知ですカ?
現在はMG誌でヨンサンのページを持って
いらっしゃる方です、超絶技巧系のヒトです。

ボクは10年グライ前に「ルマンの会」に参加した際
彼の作品、たしかMG誌に作例として載ったF1の「FW?
(ロスマンズカラー)」ドイツレベルの1/24だったカナ?
を観て、そのキレイなフィニッシュに息を呑んだ思い出があります。

本人にイロイロな質問をしてみましたガ
未だにその返答の内容が、ボクには実行できません・・・・・。


その後のMG誌の記事でコノ方が造った作例がコノ号の中の
「REPSOL HONDA NSR500」です↓
c0079840_22312031.jpg

まずボクのMG誌の過去の特集記事で
一番印象的だったのがコノ号の特集です。

「若島あさひVS上村アキヒロ」のモデラー対決は
プラモ雑誌の歴史に残る金字塔ではないでしょうカ?

「対決」自体が記事なんですヨ
作例は「題材」に過ぎないノデス。

言いすぎ?

いやいや、逸話も有ります。
コノ表紙を見て本屋の店員はバイクの雑誌コーナーに
置くお店が沢山有ったグライ、コノ表紙は知っている
ボクにもインパクトが有りました。

大体この中の記事に
「崇高なロジック×過剰なケレン味」なるコピーが有って、
それからではないカ?「ケレン味」って言うコトバを
テレビなどでも使うようになったのは?

やっぱり言いすぎ?

とにかく、
コノ中の作例のモデルは大したモノです
未だにアレ以上のバイクのキットの完成品を
見たコト無いです。

そんなコトを思い出した週末でしタ
以上!。

by BenTenSYN | 2008-06-29 22:26 | 思い付いたコト | Comments(0)
2008年 06月 26日

リヴォルテックです。

今更リヴォルテックの「新ゲッター2」です、
昨日買いました。

c0079840_22514413.jpg
c0079840_22523986.jpg

いやいやカッコイイです、
前から気になっていたです
しかしゲッター関連は初めての購入
ですガ、「ゲッター1」より先に「2」から
ですヨ、その辺がミソ。

c0079840_22551450.jpg

c0079840_22553934.jpg
c0079840_22555436.jpg


以前、MG誌で「ドリルつながり」の特集が有って
「轟転号」とか「ジェットモグラ」とかドリル付きのメカが載ってました。

そのメカ達を見て思ったのは
「オレって、ドリル好きだったんダ!」です。

それでも「グレンラガン」をスルーして
「ゲッター2」なんだなコレが・・・・・。

しかしコノ商品の難点は全身のトゲトゲが
イタイですヨ、アキバの海洋堂に置いてあったのを
触っていたノデ、解ってはいたのですガ・・・・・
PL法とか大丈夫なのカナ?

ガンプラに慣れていると、コトブキヤの
スパロボ系のプラモとかパチグミすると
チクチク手に刺さって、かなりイタイのです。

皆さん注意しましょう!

by BenTenSYN | 2008-06-26 23:02 | 思い付いたコト | Comments(0)
2008年 06月 22日

イナクト パチグミ

今日は先日発売されたHG「イナクト」の
パチグミレポートです。

今回発売されたイナクトは
あのサーシェスが乗っていた
赤いアグリッサ仕様の機体ですが、
不確定早耳情報で言うと、ミドリ色の
イナクトも発売されるのカナ?
c0079840_2254591.jpg

c0079840_22542050.jpg

普通にカッコイイです、
フラッグに似ているケド
コレはコレ、幾つかの濃さが違う
アカで塗ってみたりするト
イイカモ。

知らなかったのですが、コノ持っているライフル
ソノ名も「ブレード ライフル」は
銃身のグレーの部分がスライドして
「切る」攻撃に使えるそうナ
シラナカタ。


プラモとして一つ難点は
オーバー・フラッグと同様、
コシのハネが畳めず、MSモード時に
ヒジの下あたりが干渉するコト、
↑の写真ではコシをひねって
上手く避けています。

コノヒトはこれがデフォですナ。

c0079840_2325696.jpg

フライト ポジションは
言うことナス
(ブアツイとか言い出すトキリが無いですカラ・・・・・・)

今回の「OO」シリーズは半年間の放映だったせいカ?
放映終了後にもこんな機体までもがキット化されて
ウレシイです。

イイ傾向ですヨネ?
一年も続くと疲れちゃいマスよ
オジサンは・・・・・・。

ではマタ!

by BenTenSYN | 2008-06-22 23:13 | 思い付いたコト | Comments(0)
2008年 06月 22日

とりあえず御報告マデ。

緊急報告です、
当Blogは開始2年を経て
閲覧者数が「一万人」を突破しました!
c0079840_1133486.jpg

家族内でお祝いの「アンジェリーナ」のモンブランです。
「ウメーっす!」初めて食べたケド
また何かの理由をつけて買いにいきます。

今だ特に大きな宣伝もせず
ココまでやってきましたガ、
自分の模型に対するテンション維持を
念頭に、がんばってきました。

これからも「面白さ」「ために成る?」を
スローガンに、模型文化の盛り上げを
推進していきたいと思います。

「弁SYNは日々成長したいと思っています!」



しかし・・・・・・
今は毎日数十人の方が見にきて頂いて
いるようなのですガ、当然その数は緩やかに
増えています。

しかし、恐らく「コア」な話題は減っていく
ような気がします。

何でもそうですガ、「流行る前が面白かった!」ですヨ。

「多くのヒトが見てくれてル!」って思うと
コトバが減るんじゃないカト・・・・・。


ウチはイベントに出るアマチュアディーラーですから
期待を裏切らないように、迷走するダヨ。

ガンバルです。

by BenTenSYN | 2008-06-22 11:38 | 思い付いたコト | Comments(2)
2008年 06月 18日

1/100鉄人のパチグミ

先日発売された1/100ティエレンですガ・・・・・

パチグミしている最中の感想は、
ディティールの細かさに歓心していました。
トクにワイヤーを引っ掛けるポイントらしき
ディティールにはスケールモデルを匂わす
粋な計らいをカンジましたガ・・・・・

組んでみると↓
c0079840_22394045.jpg

解りますカネ?

カタのラインがビミョーにナデガタです、
当然設計の段階では真っ直ぐだったのでしょうガ・・・・

ポリキャップのタワミで垂れちゃいマス、
コノてのキットの中でもカナリ大きめで、
ウデの自重にカタのブロックの根もとが
絶えられないデス。

ウデを揺らすと上半身の全体が
「グラ グラ グラ・・・・・」

実は1/144のキットでも若干カンジて
いたのですガ、これだけデカイと・・・・・
チョット残念、モシ完成させる為に
作業を始めるとしたらココからでしょうカ?

それと・・・・・
カッコイイ新設定のバズーカを担ぐ為か?
カタのシールドがかなり離れたトコロに行っちゃったデス

ティエレンのカッコ良さは、コリっとした
「カタマリ感」だと思うのですガ・・・・・・・。



未だに1/100オーバー・フラッグを組んでいないの
ですガ、コノあたりは大丈夫?カナ?
近いうちにパチグミします、期待しています。

あとイナクトも・・・・・。

by BenTenSYN | 2008-06-18 22:57 | 思い付いたコト | Comments(2)
2008年 06月 11日

原型造りをしているト・・・

現在、例のスコタコを
造ってるでゴザル。

そこで、原型を造っていると
たまに困るのが「球」をどうやって
造るカ?・・・・
手に入れるノカ?・・・・です。

例えばスコタコのカタとか?

そんなトキぼくはハンズなどで
ステンレス球などの大きさが合う
モノを買ってきて、キャストコピーして
しまいます↓
c0079840_21291573.jpg

同時に複数のサイズを型取りして、
来る未来に備えマス。

実は上の写真、弁シンの型取り
ノウハウがてんこ盛りです。

例えば、白いタミヤのプラ棒は
ランナーの変わりで、真ん中にできる
縦のトコロを上から注いだレジンが下って
左右に水平に展開し、各パーツへ下から水位が
増していって空気を押し出す構造を表しています。

各パーツへの細かいゲートはシリコンが硬化して
からカッターで溝を切って道筋を完成させます。
溝は割り型の片方に三角断面になるように
カッターの切れ込みを入れます。

よく観ると有名メーカーのレジンキットも
そんなカンジでランナーができていますネ?。

それと、一緒に写っている丸い断面の
箸が粘土の表面の空いているトコロに
ブツブツ付けた穴の正体です。

コノ穴が割り型をシッカリ密着させ、
比較的コンディションの良いキャストコピーを
実現します。

以前はBB弾で跡をつけていましたが・・・・・
悪くはないですガ、ベストではないように
思えました。



自分の為にコツコツとキャストコピーを
している私ですガ、急に「コンなんが
有ると良いナ!」っと思った瞬間に
以前造ったレジンパーツがビンゴすると、
モゥ快感です。

小さいコトですガ、ボクの楽しみの一つです。
(原型を造るって地道ダヨ・・・・・)

by BenTenSYN | 2008-06-11 21:54 | 思い付いたコト | Comments(0)
2008年 06月 07日

今日はリンクが多いです。

「弁SYN」はガレージキット即売会系イベントへ
参加するアマチュアディーラーなのですガ
今回「2008 C3×HOBBY キャラホビ」への
参加を目指し、イロイロと書類を提出してきました。

そして先日「一時審査」を通過した模様です
未だ商品の詳しい情報は書けませんガ・・・・。

私の造る原型の商品は去年の2コと
新作が1コですガ、なんと今回はもう一人
強力なタッグが実現します。

そのヒトのBlogは「造形人コニシのページ」です、
ハッキリ言ってスゴイ原型師です
だって「商業原型師」なんですモノ・・・・・・
「ホンマモン」ですヨ・・・・・・えぇプロです。

このコニシさんはフィギュアを造るのが
スゴイです、先日のBlogでガンダムユニコーンの
登場人物「フルフロンタル」をサクサク造っていました。

そして今回のイベントにもマタ違ったアプローチの
商品を企画しています、例年では7月の中旬には
発表できると思いますので楽しみにして
待っていてクダサイ。


そして今日、半年ブリにHP
更新しましタ!(ハッキリ言ってキライな作業です)

GALLERYの2008に先日完成した
1/144のHG「ヴァーチェ」を載せました。

もちろん全て写真を撮り直しておきました、
暇なトキにでも見て頂けると幸いです。

すでに今年に入って4っつも完成品がアルのに
HPの更新が「牛歩状態」・・・・・・。

ガンバリます、ではマタ!

by BenTenSYN | 2008-06-07 22:45 | 思い付いたコト | Comments(2)
2008年 06月 04日

”広川太一郎”さんについて

先日惜しくもお亡くなりになられた
”広川太一郎”さんについて
コノ場を借りて語らせてクダサイ。

コノヒトを意識し始めたのは
たしかNHKのアニメ「キャプテン フューチャー」からカ?

もちろん、その声は以前から知っていたト
思いますガ・・・・・「やっぱりイイな!」って
認識し、名前を覚えたのは「キャプテン・・・・・」でした。

それから「サイボーグ危機一髪(「600万ドルの男」って書かない
トコロがミソ!)」、「ロバート レッドフォード」
「ロジャー ムーア」「奥様は魔女」「古代守」
などなど、挙げればきりが無く
その個性溢れる声やアドリブを混ぜた
「広川太一郎 節」は
皆さん何処かで接したコトがあるでしょう。

今もその名前でググッてみると
沢山のヒットを数えます。

先日そのヒットの中で面白いHPを発見。

やってみてクダサイ、
その空欄に適当にコトバを入力して
「変換しちゃったりして」ボタンを押すと・・・・・

それを読むと入力したコトバが「広川太一郎 節」で
表示され、それを読むと頭の中で彼の声が聞こえるですヨ!

もうボクなんかは思わず目頭が熱くなりました。




おしいヨ   若すぎル  まだ聞きたい・・・・・。

「You Tube」だけガ頼りダヨ



ラジオ番組を自分でスポンサードした話とか
聞くと、「昭和のニンゲンの一番いいトコロ」を
持ったヒトだったのカナ?・・・・・なんて
「粋」をコノ人に感じます。

ただ「ご冥福を祈る」ことしかできないなんて・・・・・・。

by BenTenSYN | 2008-06-04 23:22 | 思い付いたコト | Comments(0)
2008年 06月 01日

Fire Ball

ニットーのSF3D”Fire Ball”です
造ったのは今から10年グライ前
c0079840_2338373.jpg

HPGalleryにある、他のSF3Dと比べ、
かなり見劣りする完成度ですガ・・・・・・。

このカタチが溜まりません。
c0079840_23403211.jpg

c0079840_2340428.jpg

今日発見された(発掘に近い)状態では
部品が幾つも取れていて、完全に見つからない
パーツもアリ。
c0079840_23405352.jpg
c0079840_2341367.jpg


またいつか際チャレンジしたいキットです、
そうコノSF3Dカンケイは幾つ造っても
終わりがナイです。

違った迷彩や、装備の違い、ジオラマなど
「幾つも並べたいッ!」そんな不思議なキットです・・・・・。

by BenTenSYN | 2008-06-01 23:47 | 完成品のコーナー | Comments(1)