ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 08日

肩関節を可動させる。

8/3作業内容

では、予告どうり肩の関節のコシラエ方・・・・スタート!!

 その前に工具の紹介から。
c0079840_14484552.jpg

下から、1㍉・2ミリ・3㍉の幅の精密ドライバーのマイナスを紙ヤスリで
削って造った「ノミ」です、私はこれナシでは何も造れません皆さんにも
オススメです、もちろん使いやすい幅であればドライバーを元にワザワザ
造る必要もなく、手に入りやすい小さな彫刻刀があればヨイのです、ただ
最近ボクのコレの依存度の高さに1㍉ピッチでもっと幅のあるモノがドン
ドン欲しくなってきました。
 そして、その上がピンバイスですが、ドリルのピッチは0.5㍉ピッチで0.5
~3㍉までそれから上は1㍉ピッチで6㍉グライまで欲しいですネ。
 一番上がエッチングソーです。

c0079840_15234621.jpg

 最後にロールヤスリ、しっかり当て木をして部品の平面をヤスリ、
ヒケを無くします、しかしあまり大きなヒケはパテを盛りもしながら
モリとケズリの平均値を出しましょう。

 やっと実作業!

c0079840_15275053.jpg

このパーツから。

 エッチングソーで切込みを入れるのですが、全体的にこのキットは
「フレーム」を意識して構造を表現しておりますので「ドコとドコ」を切
離すのカ?を考えてみて下さい。
c0079840_15313619.jpg


ココまで刃を入れます
c0079840_15321232.jpg


そして、先ほどのノミで突く
c0079840_15324285.jpg


ヤスリで成型して断面を整えて、3㍉の穴をそれぞれに開けてアフター
パーツ等のポリ部品を使って・・・
c0079840_15352966.jpg


ボクは「W?VE社」のシリーズを使っています(イロイロな直径に対応
しているので グッドです!)
c0079840_15373570.jpg

・・・で 可動していますネ!

 今日は以上! 次は腕に進みマス。
[PR]

by BenTenSYN | 2006-08-08 15:43 | インパルス製作過程 | Comments(0)


<< キャラホビ開催、そして有難うご...      ガレキなんて怖くナイ!  作業開始! >>