人気ブログランキング |

ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 27日

今月号のモデグラから………

そうマタ笑っちゃいました今月号のモデグラです、
最初の方のページのトピックスで「アオシマ」の
コトについて書かれていました。

ボクも以前このBlogでアオシマと言うカイシャは
チョット他のプラモデルメーカーとは違う
「何かヤッテくれるカイシャ」っと思って書いていましたが、
取材と共にソノ他と違うトコロをレポートしていて。

ボクのココロに深く響いたコトバが………

「ヒトは死んでも、金型残る」です。

そう、あのカイシャにしか言え無いコトバの重みですネ。




そんな中ストライカーは
前回までにクロくした作業の反対、シロを
塗り込みます。

まずはコンなイロです↓
c0079840_2195828.jpg

熊野筆にてポンポンと叩くように
乗せて行きます。

アップ↓
c0079840_21105459.jpg

片側のハッチのみ塗ってみました。

とっても薄く塗料を希釈して使ってます。

イロイロなイロを混ぜて風合いを出して行きます↓
c0079840_2113086.jpg

ポンポンとヤル都合上
ドットが見えてしまいますが、
後に薄いミドリで軽くなでると消えます。


もう一度違うパネルで↓
c0079840_21144634.jpg

まずシロ系で

そしてブラウン系やタン系のイロを混ぜて↓
c0079840_21162370.jpg


そしてミドリ系でなでる↓
c0079840_2124405.jpg

あっ あんまり効果が判らんですネ、
後の工程でヤッツケます。


そんな手順でシロのポンポンで
全体をヤッテみました↓
c0079840_2127743.jpg


マズマズですカネ?


何ヶ月も開けてコノ作業をしたので
最初は恐るおそるやってしまい、調子が出るまでに
時間がかかりましたが全体で3時間ぐらいでした。

ちょっとマダラ模様に見えるトコロが有るので、
引きで見てドウか?で判断して、全体の印象を
注意する必要が有りますネ。

場合によっては部分的に前回の
クロをもう一度乗せるコトも視野に入れて……。


その辺の全体の印象のチューニングを
次回に……………。



ホイではマタ。

by BenTenSYN | 2015-09-27 21:02 | 1/35ストライカー | Comments(0)


<< 息抜きです。      工具とディナイアルガンダム >>