ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 21日

D9R 装甲ブルドーザー その九

このカテゴリーにおける
久々の更新。

再開出来ること自体が幸せなことナリ。

今日のネタは三月ぐらいにやっていたないようです、
さて思い出せるカナ?

順序的にサフェを吹いているタイミングでしたが、
思えば連結可動キャタピラにエアブラシにて塗装をする
経験はとても希少でした。

どうやって塗るか?

考えてみるダケで結構難儀モノですネ、
上手く説明出来ませんがエアブラシの風で吹き飛ばされるので
固定方法を考える必要が有ります。

そこでダンボールの板を用意↓
c0079840_17553082.jpg


もうお解りでしょう↓
c0079840_17575794.jpg


吹いてみましょう↓
c0079840_17593188.jpg


確かに問題無く固定されて
塗れました、しかしコレは表側にに限ったこと。

そしてモウ一つ工夫↓
c0079840_1815327.jpg

同じ形に切ったモノを二つ用意

合体↓
c0079840_1832651.jpg


その上にキャタピラを置いて
当りを見ます↓
c0079840_1845973.jpg


切り込みを入れて
キャタピラを固定↓
c0079840_1861779.jpg


そしてサフェを吹いてみます↓
c0079840_1874543.jpg

ノー問題です、

超お手軽です、

この方法のメリットは
裏と表が同時に塗れるコト。

本塗装の際にも使えます、少ない工数で
専用の治具が作れれば最高です。

結果的に早道カモ知れませんガ、こんな
作業自体も楽しんで出来るのが趣味って言うモンです。

その他は普通に塗ってしまって↓
c0079840_1814445.jpg




サフェ作業終了です、
結構値段もする大型キットなので
全てのパーツにサフェをふくのも大変です。

でも確実な一歩を踏み出せたコトに
とっても充実した気分だったコトを思い出されます。

さて次は、つい先日にやった作業の
本塗装ですカネ。


今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-12-21 17:56 | MENG model D9R | Comments(0)


<< D9R 装甲ブルドーザー ...      "Twitter&q... >>