人気ブログランキング |

ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 29日

今日のレポートは・・・・・・

充実していると思います・・・・・。

まず今回の”アルテミー”のキット化にあたり
「カラーレジン」を想定しているのは発表済みですガ

その際に困った問題ガ・・・・・・

それは、HGの
”GNアーチャー”のキットを使う「トランス キット」なので、
形状的には同じパーツでも”アルテミー”のカラーリング的には
違うイロのパーツをドウするのか?・・・・・です。

該当するパーツはムネとソデの
パーツです。

対策としては・・・・・・
バンダイのキットのパーツを複製して
そのまま成形色を変えて販売すると
オリの中に入れられてしまうので、良く似た
パーツをゼロから作って複製して販売するコトにします。

ある意味コノBlogが証拠になるので
今見ているアナタが証人になります。


最初はムネのパーツから・・・・・

まず狙ったパーツが収まる大きさの
パテ板を用意するトコロから・・・・・5ミリ厚のパテ板↓
c0079840_23413110.jpg


小さく切って「黒い瞬間接着剤」で接着し、
削ってモ真ん中が解るように4っつを結合します↓
c0079840_23435757.jpg

シャーペンを使って大きさが
解るようにします。

そしてまず大まかにカットします↓
c0079840_2344582.jpg

ある意味フロントヴューは完全に確定しました

次はサイドヴュー↓
c0079840_23454861.jpg


次にドコとドコを結ぶように削れば良いノカ?を
考えながらユックリと冷静に考えて、少しづつ進めます↓
c0079840_23501814.jpg

ほぼ平面のパーツなのでカンタンです

例のパテ板を接着した接着面がクロい
ラインで常に見えていますノデ、左右のコントロールが
容易です。

あっそうそう
今作っているパーツは最終的にキイロで成形する
パーツで、そのシタのコックピットのパーツはヒタイと
同じアカの成形色なので、現段階までは別パーツとして
作っています

ドウタイと組んでみます↓
c0079840_23572528.jpg

真ん中にシャーペンで四角く塗りつぶしている
エリアが有ります、最初の頃にサイドヴューを
削った面です。

そのヨコの面とは微妙に面が違いますノデ、絶対に
ヨコの面を削っているトキにあのエリアを削らないように
まずシャーペンで大きく塗つぶしてからヨコの面を削って行く←ココがミソっ!

かなり浅い角度で隣り合う面なので
境界線を維持するのは難しいですガ、
難しい時のコツは良く見えるように「可視化」するコトです。


そして大体のカタチが出たので
コックピットが収まる段落ちを作って↓
c0079840_051122.jpg


そこに離型処理をしてパテのカタマリを
押し当てて、硬化を待ちます↓
c0079840_07011.jpg

こうしてオクと
パーツ同士の合いがガッチリいきます


そして各ディティールを入れて・・・・・・↓
c0079840_081932.jpg

コピー完了っ!

でも細かいディティールはアレンジし、
更に密度を上げて作っちゃいまシタ。

「同じ」では芸が無いシ・・・・・・詰まらないシっ!

ソコら辺が「弁天流」ナリ




っとココまで見たアナタっ!

もうノーミソの中は「原型師」ですっ!

あとは手を動かすダケっ!

来年のイベントに出店しましょう!

by BenTenSYN | 2011-07-29 00:18 | 思い付いたコト | Comments(0)


<< ”キリキリの舞”の季節です。      今日は・・・・・ >>