ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 25日

完成品公開!

現在、8月25日am おはようございます。

今日は完成品のお話。

 当Blogはガンプラを中心とした模型業界全般を視野に入れた趣味のお部屋です、
本来もっと早くから掲載するべきだったコンテンツを今更やってみます。

 それは、 「完成品のギャラリー」 です!

 まずは
  トップバッター「MS-05s ZAKUⅠ」です
c0079840_1112303.jpg
c0079840_11124090.jpg
c0079840_11124570.jpg

c0079840_14544322.jpg

 去年造りました、これは私の「ザク論」に基づいた改造を全身に渡って
追求してあります。

弁SYN流 「ザク論」とは・・・ 「旧ザク」と「ザク」の違い
 そもそも、過去の(WWⅡ)兵器開発の流れの中でマイナーチェンジ
マエとアトでは「戦闘力」のアップはあっても、「コストダウン」は徹底的に
行われるのが常識。

 もしお手元にコノ元になったザクⅡのキットをお持ちの方がいらっしゃい
ましたら見比べてみて下さい。   例えば、フクラハギのバーニヤのところの
穴もボクの改造では、ネガRがかかった「富士山形状」になっていますが、キット
の状態はただ単に巨大ポンチで穴を開けただけに見えてきませんカ?

「旧ザクはザクⅡに対して手が込んでいる!」のがボクの解釈。
だってギレンはコノ機体を見て「これなら連邦に勝てる!!」って勘違いをさせられた
のだと思うんですヨ。

 そんな逆算的に形状を見出すのが好きなんです。
[PR]

# by BenTenSYN | 2006-08-25 11:04 | 完成品のコーナー | Comments(0)
2006年 08月 24日

ADAPT メタスが出ない!

 ADAPTシリーズ購入された方いらっしゃいますカ?
あんなデザインのものがコンビニにならぶとは・・・
イイ時代になりましたネ! 長生きはするものです。

 そのコンセプトがウチとしてはグッときます

”「ガンダム」を工業製品的観点から捉えた・・・・・・”

 ウチとかなりカブル感じ(自分ではそう思っている)
しかし、それがディティールだけで進めるトコロがチョット
違うのです。

 まず、最近流行りの金属色の「マルイチ・モールド」は
カッコイイけど多種多様な各MSメーカーが同じディティール
って言うのがチョット・・・・  しかも時代の流れ(開発の歴史)
トカも考えると・・・・・

 なるべくなら弁SYNではその辺を考慮したいと考えています、
でも、「カッコイイのはイイコト」なので、適材適所に導入したい
です。

 店頭で商品を手にとり、重さ勝負で狙いを定めて買うのですガ、
メタスが出ない! ボクに触発されて購入した友達は一発でビンゴ
してましたが、ボクは・・・・・



                     エルメス 3コ  どうして!!!!!!
[PR]

# by BenTenSYN | 2006-08-24 09:32 | 思い付いたコト | Comments(0)
2006年 08月 23日

2006キャラホビ終了もツカノマ

さて、例のインパルスの「可動化」の続き・・・
今は8/23ですケド、実際に作業をしていたのは8/5頃でした。

 では作業開始! 今日は肩関節ッ!

肩と背中のパーツを「瞬間接着剤」で仮接着、
軸が入る高さに鉛筆でセンターラインを書く
c0079840_10144100.jpg


ポリキャップの切断加工
c0079840_105362.jpg


センターライン上にポリキャップを置いて位置確認
c0079840_1061059.jpg


下穴を開ける、1ミリのピンバイスを使う
c0079840_1073637.jpg

次は・・・
c0079840_1081640.jpg


ポリキャップの大きさまで順番にピンバイスの刃を交換しながら
大きく広げる、1ミリ・2ミリ・3ミリ
そして、軸は3ミリですがPCが入るスペースは5ミリのドリルを使って
確保しましょう。
c0079840_10204871.jpg


上の説明で理解できますカ?  解らない方は書き込みをお願いします。
c0079840_10225934.jpg


可動確認
c0079840_10233545.jpg
c0079840_10234717.jpg
c0079840_10235626.jpg

ネっ!ちゃんと変形するでしょ!!
実際は上腕が付くフレームの部分が外方向にスライドしないといけないのですが・・・
キットに入っている変形プロセスの絵はそこのトコロが表現されています。

実際には肩の前後に付くアーマーの部品も「ムーバブルフレーム」のように
スライドする解釈が「弁SYN流」です、ボクの完成品は全て両面テープで
貼り付けているだけなので曲がって付いているものがありますが・・・・・。
(今度、上から見た写真を掲載します。)

っと言うことで写真を追加で掲載
c0079840_12451732.jpg

アーマーをズラシて両面テープで貼り付けています。
じゃマタ、次回!
[PR]

# by BenTenSYN | 2006-08-23 10:04 | インパルス製作過程 | Comments(0)