ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 23日

ROBOT魂 "ネロ"

一ヶ月ほど前からお家に有った
コノ商品ですが、チョット忙しくて
今まで放置状態でしたが

開けてビックリ

やっぱカッケーっす↓
c0079840_23553289.jpg

秋に届いた"EWAC"とコレに
更に先日"トレーナー仕様"もポチるとき
正直言って

「三体も要るノカ?」っと考えましたが、
やっぱ正解です。

マスプロ商品では初めてですカ?

センチネラーとしては外せないアイテムです。

c0079840_2359481.jpg

かなりのイケメンです。

ビームサーベルの持ち手も
文句無しです↓
c0079840_01333.jpg


唯一、スネとフクラハギに出る
パーツの合わせ目はザンネン過ぎる。

全身の塗装も完成品のレベルとしては
文句無く出来ているノニ……………orz

アレさえ無ければ、付属の水転写のデカールを
そのまま貼って→トップコートでOKだったハズが……………。


それと3機種も出るんだから
クレイバズーカぐらいは付けて欲しかったガ、
最後に出る"トレーナー仕様"にも付かないのカナ?

ボクはHGUCの"リックディアス"から拝借↓
c0079840_083442.jpg

付属のビームライフルも良かったケド
こっちも好きです。

c0079840_0101293.jpg



それにしてもデカイです、
こう言うモンでしょうか?


さて次は何が出るのか?
気になってきます。

センチネラーのココロをくすぐって
"MK-Ⅴ"と"ネロ"と来たら

やっぱ"ゼクアイン"あたり……………

各種の兵装を三機でコンプリート……トカ?


モーソーが止まりません

今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-02-23 00:16 | ”オモチャ”のレヴュー | Comments(0)
2015年 02月 16日

ワンフェス反省会

っと言うことで今日は先週の
WFにてボクが購入したレジンキットを
バクロします。

まずコレ↓Ma.k系のフィギュアだけど
ネコだらけの1/20
c0079840_09666.jpg

"にゃふす"はSAFSをネコが操縦できるようにする
支援システムと言ったところカ?

"たんぽぽ"はパワードスーツの
ヒザあたりを揺らして「ねぇ、カリカリちょうだい!」と
オネダリされているトコロか?

どちらもネコ好きにはたまらんアイテムです。


それから同じくMa.kの1/20フィギュアの
素晴らしい造形物↓
c0079840_0142163.jpg

三善徳光氏原型のとても細かく
繊細な造形のフィギュアで、塗りの
ウデが試される商品ですね。

いずれココロして向き合うです。

帰りにアキバのイエサブで買えば良いのかな?と
思ったのですが、原型師様から直接買うのも
一期一会なので購入したらオマケでヘルメット姿に
できるヘルメットのパーツを付けてくれました。

やっぱネWFは一期一会ですダヨ。



そして最後にコレが買えたらラッキーと
思っていたフィギュア↓
c0079840_0182946.jpg

多分完成すると15cmぐらいのフィギュアで
今回のガイドブックの表紙の"ワンダちゃん"です。

恐らく速攻造形によるキット化ですヨネ?

後で知ったのですが原型師さんは
キャラホビにも出るディーラーさんでした。

とても印象深い"ダグザ マックール"を
作られていた方で、今回の商品も
グンバツのデッサン力が素晴らしいです↓
c0079840_0252768.jpg

ソックリって言うか
「絵以上に良い」っと思います。

普段この大きさのフィギュアはあまり
作りませんが("亞北ネル"以来ですが)コレは
とっても欲しくなりました。

色合いと造形の両面の良さが魅力だと思います。

こちらも原型師様に直接会えたので思わず
緊張して「安いですッ!(6,000円)」と言って
しまい、かえって困惑させてしまいました。

やっぱネ、リスペクト料ってアルじゃないですか、
これだけ楽しませてくれる原型師様には当然
上乗せが有っても不思議ではないシ。

せめてチャント完成させる方向性で
恩返ししましょう。



ソンなコンなでイベント三昧でしたが、
ボクの方もそろそろエンジン駆けて
走り出す季節になってきました。

来週ぐらいからレポートできるとイイですね


今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-02-16 00:32 | 思い付いたコト | Comments(0)
2015年 02月 07日

D9R 装甲ブルドーザー その十六

最終回です。

さて今回のこのキットは大きいので完成後の
管理が難しいです、正直言って手を焼くシロモノです。

そこで長く楽しむ為にも保存に有効な手段として
専用の箱を作ってみましょう。

用意するのはまず「内包できる大きさの箱」と
紙工作に必要な糊など・・・・・。

今回用意した箱はコトブキヤの
バーチャロンのオラタン系”ライデン”の箱です。

高さ方向の寸法が”D9R”の幅にぴったりでした。


とりあえず内包できるギリギリの大きさに
箱を改造します↓
c0079840_18123141.jpg

ペーパークラフトは基本的に
糊は両面に塗り→合わせて接着が
良いと思います。


箱ができたら適当に空間を埋める
出っ張りを作って完成↓
c0079840_18154071.jpg


こんなカンジです↓
c0079840_18154341.jpg

c0079840_1816515.jpg


アプローチ開始↓
c0079840_18171119.jpg


収納っ!↓
c0079840_18174883.jpg


閉め↓
c0079840_18181286.jpg


パッケージ完了↓
c0079840_18184563.jpg

箱の絵が元々キレイだったので
小さく切るときも「ドコを残すノカ?」を考え、
完成後も絵を楽しめるようにしました。


例の出っ張りでなるべく隙間を無くしつつ、
屋根の上の機銃なんかも取り外すこと無く収めました↓
c0079840_1820297.jpg


ギリを狙っているので繊細な造形も
ちゃんと逃げているので破損はしません↓
c0079840_18231161.jpg


良くプラモが完成するとカイシャのデスクに
飾っているのですが、家からカイシャまでの道のりの
数キロ間をこのパッケージでバイクに積んで往復しましたが、
どこも壊れること無く無事に帰還しました。


頼れる箱ができたカトおもいます。


さて、長かった"D9R"のレポートもコレにて終了です、
途中放置状態になったトキにはドウなるかと心配でしたが
なんとか完成まで漕ぎ着けました。

よく声をかけて下さる周りのヒトやメールなどを
頂けるトモダチ様のお陰で制作が出来ました。

この場を借りてお礼申し上げます・・・・・・・。




最後に・・・・・・
先週HPにアップした"D9R"の写真ですが、
本日半分近くを差し替えしましたのは・・・・・・ナイショです。

もしキャプチャーとかされた方は
大変お手数ですが再度御願いいたします。


本当に申し訳ございません。




そんな中、
明日はワンフェスですネ

寒い中
頑張って行くです。


では今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-02-07 17:38 | MENG model D9R | Comments(2)
2015年 02月 01日

D9R 装甲ブルドーザー その十五

お待たせしました
MENG MODELの”D9R”をHPにて
完成写真を公開しました。

一年間HPを放置し
広告が出っぱなしでスミマセンでした。

”D9R”↓
c0079840_18421795.jpg


50枚以上の画像ですので
覚悟が必要でしたネ。


それと去年の分のギャラリーが無いのは
どうにもカッコ付かないので、画像の使い回しで
コレも↓

遠州鉄道”ED 28 2”↓
c0079840_18461787.jpg



でもネ、

この”D9R”のカテゴリーによるBlogの
更新は今日が最後では有りません。


完成したソノ先もフォローします。



以上です、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-02-01 18:52 | MENG model D9R | Comments(0)