ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:”パチグミ”レヴュー( 23 )


2016年 10月 09日

色々有った週末

スターウォーズ系のプラモで作業中だった
スピーダーバイクとSDトルーパーは何とか完成したので、
後日写真を撮っておきます。

そんな中、
土曜日はアキバ方面へ行って
イベントのハシゴでした。

まずは雨の中初めて行った「やっちゃばフェス」、
好きな絵師の方から直接同人誌を購入。

そして浅草橋へ移動し「どろオフ」へ↓
c0079840_23202270.jpg

沢山の模型を見て新たなヤル気スイッチを
入れてもらいました。

帰りは雨が上がりアキバまでお散歩

ヨドバシでお買い物♡

その一個「局地専用ガンダム」通称「局ガン」↓
c0079840_23242029.jpg

正直言ってオッパイが垂れているので
あんまり好きな体型では無いのですが
その辺の腑に落ちない感覚が逆に新鮮

思い入れが無い分、「出来ちゃいソウ」に勘違いしそう

マスクもイイカンジの「アルカイックスマイル」だし↓
c0079840_23274341.jpg

この写真じゃソウは見えない?

一つ軽く突っつくト
股関節の幅が広すぎ↓
c0079840_23291947.jpg

片側1ミリ以上詰めてもイイですかね?
腰のサイドアーマーが開いちゃってルシ。


それから鉄血系第二期に登場するらしいコレ↓
c0079840_23313880.jpg

このゲテモノ感がスキ!

ヒザが逆関節なトコロとか
背中の使いにくそうな武器とか
タマランです。

設定画を見た時に一番の引力を放ってました。

しかし背中のワッカ状の武器が肩とぶつかりギミだったので
とりあえず何かを挟んで後方に移動させたくなったので、
"EZ-SR"の余剰パーツを加工してサンドイッチ↓
c0079840_23363526.jpg

アイツの半端無い余剰パーツは役に立つです。

コレによって肩とのクリアランスが確保でき
ポージングの幅が出たデス。

それから腕の位置がもっと外側にしたいですネ↓
c0079840_23393040.jpg

腰の装備が邪魔で腕が真っ直ぐしたに垂らせないので
オデブちゃんのようです

なので腕を一本分外側にオフセットしたくなる、
そうすれば「ゲテモノ感」が増しマシで面白くなりそうです。


イカンっ!

ボキボキは直ぐに"Stutz Blackhawk"の作業に
帰らねばナラヌのです、実際はチョコチョコと
進行はしていたので今後にちゃんとレポートします。


ホイではマタ。








[PR]

by BenTenSYN | 2016-10-09 23:44 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2016年 02月 14日

世代的に言って、

ボクらは「アース・ウィンド&ファイヤー」には
多くの思い出が有るコトでしょう。

先日ボーカルの「モーリス・ホワイト」が
死去されたとの報道を知って、とうとうそんな時代がきたな?
とか思ってしまいました。

ボクにとって「アース・・・」と「スティーヴィー・ワンダー」は
小学生の頃からの深い馴染みの有るアーチストでした、社会人に
なって自由に使えるお金を手にした勢いでCDを買いまくり、
今に至るまで一切の古さを感じさせない楽曲の数々には
幾つ年を取っても楽しめます。


お疲れ様でした、しかしコレからもよろしくお願いします。


話は変わりコレをパチグミしました↓
c0079840_16202217.jpg

HGのグリムゲルデですね

相変わらず「鉄血系」のMSのデザインはカッケーっす、
カッコ良スギですネ。

今更ですが去年の夏にやりたかった「ガンダム
ナドレ アクウオス」の武器を2個付けたかった理由は
コレ↓をやりたかったんです。
c0079840_1623358.jpg

c0079840_16232827.jpg

いやマヂカッケーっす。

クールです
c0079840_1626682.jpg



そう、本当に「鉄血系」のMSはカッケーです
グレイスもチマチマ進めています、↓の写真ですが
チョット違うの解ります?
c0079840_16281278.jpg

実は肩の関節に有るボールジョイントを
2.5ミリぐらい中心にオフセットして、肩幅を
左右で5ミリも狭めています。

コッチの方が自然じゃネ?

塊感UPで落ち着いて見えるのがスキ

お手元にグレイスが有れば見比べて見て下さい
チョットだけ見える肩口のボールジョイントが
濃いいほうのミドリのパーツからあんまり出っ張っていません↓
c0079840_16325931.jpg

工作としてはボールジョイントがハマるように
ひたすらに基部を彫刻刀でホリホリして、ボールジョイントを
セットしたらアルテ粉で塞ぐダケ。

超オススメの改造です。




今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2016-02-14 16:35 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2015年 03月 30日

サクラの開花と共にやって来たトラウマ。

とっても良い季節になって参りました、
花が咲く季節は大好きです。

ソンな中で待ちに待ったバンダイ製の
"R2D2"の発売です。

思えばザッと35年前後前の話しです、当時
小学校高学年だったワタシは"スターウォーズ"に夢中でした。

そりゃーモウその映像の衝撃たるヤ、
全てがメーター振り切り状態だったです。

ソンなある日曜日の午後にカゾクで
近くの"マルヒロデパート"へ行った際に
プラモデル売場でボクのハートをつかんで離さない
Mpcの"R2D2"のキット(当時3000円以上だったカ?)が有って、
パパにオネダリして買って頂きました。
c0079840_23483616.jpg

↑確かコレ
チョーっ!嬉しかったンですケド、まぁーパーツは
合いが悪くてカタチになんてならなかったですシ、
メッキパーツの接着面を削る知識も中途半端で一切
カタチにならず泣いた覚えが有ります。

それを見かねたパパは5才年上の兄上に
プラモの選び方を伝授しろっと言って

兄は「海外のキットに手を出すのはマズ辞めた方が良い、
飛行機はハセガワだっ!」っとボクが聞きたい答えやアドバイスとは
見当違いな情報をタダ受け入れるシカない状態でした。

それから今までスターウォーズ系のオモチャやキットには
信頼を置けるモノにしか絶対に手を出さないように心掛けて来ました。

ソンな中で待ちに待ったバンダイ製のキットの
"R2D2"はあの頃の悔しい思いを払拭するに値する
好キットでした↓
c0079840_23491293.jpg

c0079840_23493629.jpg


ちゃんとオプションの部品も沢山付いていますガ、
今日はまだ作っていません、"R5D4"も付いていますので
豪華なキットです。

今回は旧三部作の仕様なので、多分エピソード1〜3までの
仕様も後から出るんでしょうネ。

一部のパーツはアンダーゲートになっているシ、
メッキがされた商品も展開されるのカシラ?

c0079840_23553598.jpg

c0079840_23562292.jpg

センターの足も格納できますシ、イロ分けも
ほぼパーフェクトです。

"R5D4"の方は改造して"反乱者たち"に出てくる
"チョッパー"にするヒトも居るんじゃないカシラ。

数日中にfg辺りに投稿されると見た。
(あっ!?そもそも見れねーシ)


あぁソレにしても良い時代です、
35年待った甲斐が有ったです。

今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-03-30 00:01 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(2)
2014年 11月 24日

HG”Gセルフ”のレヴュー?

リクエストも有ったので
やってみます・・・・・・。

新シリーズの「主役機」っと言うコトで
絵を見たときより、やはりバンダイの
造形技術は”ガンダム”は外さないナ・・・・と思いました。

そこでネット上の神様達が作っている
モノを見ると「自分もやってみてーっ!」と
思っていた次第。

ソコでパチってみました↓
c0079840_2319580.jpg

c0079840_23195375.jpg


定番の「八頭身」で小顔、
長い手足とでカンペキなモデル立ちが
決まるところなど、鉄板的な造形ですネ?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・違う?



あぁぁぁぁぁソウそう

やっちゃいまシタ、「テヘペロ状態」

もうネ、我慢出来ませんでした。


とっかかりは投稿サイトの”MG”の記事で
紹介されていたので、実際に見た方もイラッシャルでしょう。

最初にやったヒトが居るんですヨネ

例のHJ誌に付録で付いていた”Gセルフ”のスタンドを
改造してHGとミックスしてデッチUPした”SD Gセルフ”です。

ボクには強烈な衝撃が走りました

その週の週末はHGの”グリモア”も発売されて、
その上でこの記事を見て”レコギス”ククリでの
立続けの衝撃に・・・・・・じっと我慢するのが大変でした。

何せイベントの準備で超忙しい時期でしたノデ・・・・・・・

しかもソレがアレな状況だったので、現時点で
開放されたワタシを縛るモノは何も無く、この一週間は
毎晩コレに没頭しました。


モー楽しかったです、シテやったり
感ムリョーです。


クビから下の改造は簡単でしたガ(最後にやったです)、
やはり頭部は正に「七転八倒」

でもこのデザインは「ガチャガチャ」していて
ドコを切って捨ててモ誰も気付きませんネ

ヤレばヤルほど近づいてきます


大きさ比較↓
c0079840_23344419.jpg

GW頃に作った”BD”と・・・・・ちょっとデカイかな?

c0079840_23354259.jpg

去年の6月頃に造った”SDシナンジュ”、コノ関係はアグリーできル。

ちなみに狙った体系は↓
c0079840_23372436.jpg

”コンバージ”に見られる
少しコシが前に突き出たポージング



しかし・・・・・・あのスタンドの使い道に
気付いたアノ方のイマジネーションのぶっ飛び方には
脱帽です、適いません。

始めるキッカケは「きっとバンダイが出すSDも
コレを越えることは出来ないダロウ?」っと思ったから。

最高の「SD Gセルフ」を手に入れるのは
もはやコノ方法しか無いと思ったからです。




でもネ・・・・・・モウ飽きちゃった・・・・・・・。


ヤルことはヤッたです、楽しいトコロは終わったヨ。
「あっ!」っと言う間にネ。



今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-11-24 23:43 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(2)
2014年 02月 02日

久々の…………

97年発売のザクVer2.0以来の
マスターグレードをパチグミです。

お題は"AGE-1 ノーマル"

体力的にマスターグレードをパチグミするのは
結構辛いナ?っと思い始めたら、7年近くも
作っていませんでした。

ってコトで
だいぶ作り易いとの評判のコレを
リハビリに選びました。

c0079840_2254549.jpg

c0079840_22552860.jpg

確かに作り易いです、
一々内部のメカまで作らされるのは
ちょっと気が遠くなる気分でしたが、コレは
それ程でも無く細かいけど何とか一日で組めました。

最近はHDMが発売されない中で、
可動と見た目をトレードオフした結果の
組換えで対応する手がオモシロイですネ。

それでも相変わらず平手のデキがアレなのは
ソッコーで改修しましたケド…………ね。


ソレにしても素立ちが決りません………ナゼだ?

アタマが大きい。

ムナ板が薄い、ダクトの淵厚み
前後方向が一定なのが気になる、内側を
前にだしてあげて変化を着けたい。

何か平面的?



コノ手首とライフルの
接続がカッコイイ↓
c0079840_2383053.jpg

c0079840_2384537.jpg

手首の可動は良く出来てます、
グルグリ動くです。

コノ手首のデザインは理にかなっていて、
グッドデザインですネ、発明に近いです。

コレからはコレで全て行かないと駄目なぐらい。


サーベルラックも良いギミックです↓
c0079840_23102824.jpg


最近は大河ドラマのせいで
チャンバラばっか見てマス。
c0079840_2311210.jpg

c0079840_23112989.jpg

c0079840_23115672.jpg

さっき"黒田菅衛"を見ていたら、
まさかの「しょこたん」出演っ!

ほぼスッピンでカワヒーっ!

ヤベえ、ヤラれた。
c0079840_23153153.jpg


ディティールなどはホボパーペキですし、
もうやることは無いですネ。

コノ調子で更にMGをパチグミしましょうカシラ?


パチグミをするオイラのレヴューだったネ。



以上です、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-02-02 23:24 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2013年 02月 27日

”バンシー”購入

ヒサビサのパチグミ
HGUCの”バンシー”です。

丁度土曜日の夕方にガンダムUCの
エピソード5をケーブルテレビのアニマックスで
やっていたので、勢いで宮原のイエサブ本店にて
購入。


組んでミタ↓
c0079840_22404291.jpg

c0079840_22405641.jpg



やっぱり色が少なく、個々の色が
強いので難しいデザインですネ。
c0079840_22422142.jpg

SD以外のユニコーンは初めてカナ?

やっぱりプロポーションなど
カッコイイです、特に「クロい」だけで
20%増しマシです。

ソレにシテもツノが分厚く、て処理をしないと
見てられないです。(手を付けるにシテも上手くやらないと
失敗しそう)

c0079840_22442064.jpg

c0079840_22443199.jpg

MGのユニコーン(シロ)は当時から
買って確保してあるのですガ、「今のボクには
作る資格ナシ」ってコトで封印されています。

何時か状況が許せば手を付けるです。



今回のこの”バンシー”はコノ前に仕上げた
”ジャック・エッジ”のようにエフェクト系でヤッツケルのが吉と見た。



ヤレたらヤルです。

以上ッス、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2013-02-27 22:51 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2012年 09月 30日

HGの”クランシェ”と”AGE-FX”

まず”クランシェ”ですガ、
カナリ好きですコレ↓
c0079840_20495015.jpg

c0079840_20503391.jpg


ミミのところがメッキなのは
ハセガワのメッキシートを貼ったからです↓
c0079840_20512043.jpg

c0079840_2051415.jpg

c0079840_20515241.jpg

ビームサーベルは長いのが2本入っていますガ、
手首にも接続できるのでダガー系の短いのが似合うです。

ちゃんとビームライフルやシールドを背中に
マウントできるのは、やっぱり正式採用機の証カ?↓
c0079840_22371199.jpg

c0079840_22382919.jpg

AGEシリーズの一般兵機はドレもスキですガ、
このクランシェは別格。

どれぐらい行っちゃってルかと言うと
「地球の皆さんコンニチハっ!」的ナ・・・・・・カンジっす。

もうミライのノリモノです、全身シルバーとかシロとかで
塗るのが吉。

でも変形ハ・・・・・・。


それと"AGE-FX"↓
c0079840_22415579.jpg

実はもうすぐ4歳児のコドモが欲しいと言ったので
パチったのですが、このデザインはアシの青いパーツを
付けないホウが良いのデハ?(写真はその未装着状態)。

あそこダケが末広がりなのは・・・・・・理解不能でした、
MG誌の改造例が成功例だと思うです。




最後に週末はアキバで工具関連を手当たり次第に
購入してきたのですが・・・・・・・↓
c0079840_22451364.jpg

全部で7,000円ちかく掛かりまシタ・・・・・・orz



以上です、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2012-09-30 22:47 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2012年 05月 16日

LBX”ファルシア”レヴューっ!

もちろんHGの”ファルシア”です↓
c0079840_21491651.jpg


イマサラですガ・・・・・・
ヴェイガン系のMSのデザインはトガッタ部分が
多いですガ、対象年齢の低い設定のキットでは
角が丸まって成形されてしまってマス。

よってボク的にはそこら辺がゲンナリして
しまうので、今回はマズそこら辺を徹底的にヤッツケます。

手法としてはマルマッタ部分を平らにカットして、
とりあえず同じイロのランナーを溶剤系接着剤で
グジュグジュにして接着します↓
c0079840_2155202.jpg

一晩以上乾燥させてからなら
120#のカミヤスリでガシガシ削りこんでも
ポロっといきません。

ゴーカイに作業ができます↓
c0079840_21564518.jpg


コレで全部↓
c0079840_2157636.jpg

でもネ・・・・・本当のネックは
「後ハメ」ができない構造をドウ克服するカ?・・・・・だったり。


でもココまでやると「HG感」が無くなって
「1/144」に見えてくるト思いマス。
c0079840_21585389.jpg

c0079840_2159336.jpg

c0079840_21591630.jpg


チビッコが頑張っているカンジ?
c0079840_21593033.jpg


ソードを持ったポーズもカッコイイです↓
c0079840_21593991.jpg

c0079840_2203790.jpg


劇中での印象は?
時間の短さもあって「ヤマダが乗った機体」って言うコトしか
アタマに浮かばない?

でもこのキットのカッコ良さはナンだろうネ?
立体映えするです。

c0079840_2205239.jpg

c0079840_2214079.jpg

c0079840_2215426.jpg

どうも丸まったパーツを見ると
「あっHGネ」って思ってしまいます。

コレなら大丈夫ってところまで作業を
しましたガ・・・・・遊んでいると流石に
チクチクとユビに刺さって痛いです・・・・・・orz

ヤリスギに注意ってトコロでしょうカ?




ピンクとクロって
引き立てあう色使いですネ、塗装して
仕上げたくなるキットです。

オススメのキットです、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2012-05-16 22:09 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2012年 04月 30日

FUJIMIの1/72”F-35B”

先週の日曜日は実家の川越に
帰ってきましたガ、毎年楽しみなのが
”桃の花”です・・・・・・↓
c0079840_22555436.jpg

庭でとってもキレイに咲きまくります。

ゴーカイな咲きップリに
近所でも有名で、遠方からワザワザ見にくるヒトも・・・・・。



そんなコトはさて置き、
久々のパチグミレヴューですガ、なんとFUJIMIが
シリーズで出している接着剤要らずの1/72ジェット機キットから
”F-35B”です↓
c0079840_22593550.jpg


なんとスナップフィットでしかもイロプラ↓
c0079840_230967.jpg

ランナーごとにイロが違うです。

キャノピーなんかは
無色透明とスモークの両方が入っています↓
c0079840_2313280.jpg


デカールにはどうゆう風に使うノカ?
解りませんガ「REMOVE BEFOR FLIGHT」のタグまで・・・・・↓
c0079840_2324458.jpg


ボクは以前10年グライ前にイタレリの1/72キットで
”X-32”と”X-35”をそれぞれ作っていました↓
c0079840_234120.jpg

当時はコノ最新の2機をデスクトップに両方飾れるのが
嬉しくて、この10年間随分と楽しませてくれまシタ。

今回のキットは今だ不明瞭な実機の完全再現とは
言い難いのは解っていますが、「並べて飾る」と言う
モデラーならではのお楽しみに期待したい・・・・・・ト。

c0079840_23727100.jpg


そしてパチグミの感想としては・・・・・
c0079840_2375645.jpg

スナップフィットの具合は
バンダイのソレとは比べられないですが、1時間ホドも
有れば各部調整のうえ組みあがります。

ウエポンベイなどの中身や付属の爆弾やミサイルは
ドウ見てもディティールが足りない様子ダガ、最新鋭の
ステルス機のフォルムは満足行く形状ダ。

ウエポンベイやランディングギヤの格納庫、リフトファンのフタなどは
全て「開状態と閉状態」を選べるパーツ構成で、上手くヤレば完成後も
組み換えが出来そうです。

しかし閉めた状態のパーツの合いはデフォルトでは悪いので
調整が難しいですネ、ステルス機能の為のアノ「ギザギザディティール」の
お陰で・・・・・・。

写真でも解るようにリフトファンのフタが上手く合っていません、
グっと押し込めばイケルのカモ知れませんガ、今は言及しまいでおこうカト。

c0079840_23164148.jpg

c0079840_23165516.jpg



ハナシは早いケド
イズレはコレ同士を並べたい↓
c0079840_2318618.jpg

c0079840_23182090.jpg

スナップフィットのお陰でこんなツーショットが
すぐに撮れるッ!これは新鮮な感覚ダっ!
アリガテーっ!


それとナムコの最新のエースコンバットに
出てくる架空戦闘機”震電Ⅱ”が気になっていて、7月ゴロに
ハセガワから出るんデショ?

大きさ感とか”F-35”とカブリません?
そっちも楽しみなんだよナ・・・・・・

今日はココまで
そんじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2012-04-30 23:26 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)
2012年 01月 29日

LBX”アキレス ディード”

その黒いダケでヤルキがでる
”ディード”です。

付属のシールを貼って
見栄えUPしまスタ↓
c0079840_2128437.jpg

c0079840_21281751.jpg

普通にカッコイイですネ。

可動範囲も広いシ↓
c0079840_21285948.jpg

c0079840_21291674.jpg

↑シールドはグリップを使わず、そのまま
テクビを挟むカタチでボクはオッケーです。

銃のグリップを若干前にズラシて、
後端がヒジ関節の近くまでバックしています。


最近のアニメの銃のデザインにアリガチな、
銃の後端にグリップが有るヤツ・・・・・・・スキですカ?

”ストフリ”とか・・・・・・
古くは”ゼータ”とか・・・・・・

ボク・・・・・・キライ。



c0079840_21334221.jpg

c0079840_21335569.jpg


時間が有れば塗りたいケド・・・・・・・ムリだな・・・・・・orz


以上です。←何時ものコトですガ、レヴューになって無いッ!
[PR]

by BenTenSYN | 2012-01-29 21:36 | ”パチグミ”レヴュー | Comments(0)