ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1/35ストライカー( 8 )


2016年 06月 07日

HPを更新しました。

HPにて公開です………やっと

AFV CLUB 1/35 "STRYKER"
c0079840_2315070.jpg


お時間が有る時にでもどうぞ。
[PR]

by BenTenSYN | 2016-06-07 23:03 | 1/35ストライカー | Comments(0)
2015年 12月 06日

先んず、完成写真ナド………

とりあえず載っけておきます

1/35 AFV Club "Stryker"
c0079840_1875778.jpg


c0079840_1885849.jpg


c0079840_1892319.jpg


c0079840_1894895.jpg


c0079840_18101423.jpg


c0079840_18111826.jpg


c0079840_18115817.jpg


c0079840_18122855.jpg


c0079840_18125392.jpg


c0079840_18133319.jpg



コンなトコロです

何とか完成に漕ぎ着けました長かったネ。


なるべく早くHPに載せるとして、

次も頑張るです。



ホイじゃマタ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-12-06 18:08 | 1/35ストライカー | Comments(2)
2015年 11月 30日

実は……………

すでに完成していますガ……………。

仕上げの間際にやったコト↓

ウェザリングに何時もの「ドロ表現」に
パステルを粉状にしてアクリル溶剤で溶かして
使うなかで、「車体がドロで汚れた後に雨が降って→渇いた跡」を表現する為に↓
c0079840_1612354.jpg


アクリル溶剤が乾くと↓
c0079840_1625983.jpg

試しにやってみまシタ






とか………

現用兵器に良く見られるアレの表現↓
c0079840_1655279.jpg


貼りでイケますヨネ
c0079840_1665191.jpg




とか、灯体関連もメッキを貼ったです↓
c0079840_1682443.jpg


車体上部に載せる武装の照準器のレンズは
パーツが無かったので自作します、アフターパーツの
レンズを利用しますが少々厚さがあるので、指先に
両面テープを貼ってレンズを貼り裏面を削るです↓
c0079840_16123169.jpg


最後は1000♯でヤスっておきます

照準器側は何故かフラットな面だったので
その面にフィニッシュシートを貼って、クリヤーの
塗料で接着しますので1000♯でOK

ちゃんとクリヤーになります

中央のが加工後です↓
c0079840_16165526.jpg


ボクの仕上げの指標に「全体的にだいたいグレーにすとと良い」と言う
目標みたいなモノが有るのですが、現用兵器にはコウ言った色がキラッと
光るポイントが有って面白いですネ↓
c0079840_16174482.jpg




今週一杯は良く観察して、直すトコロは再び手を入れて
週末にでも撮影しますカ。


しかし長かったですネ、

でもチョット安心しました、以上っス
[PR]

by BenTenSYN | 2015-11-30 16:22 | 1/35ストライカー | Comments(0)
2015年 09月 27日

今月号のモデグラから………

そうマタ笑っちゃいました今月号のモデグラです、
最初の方のページのトピックスで「アオシマ」の
コトについて書かれていました。

ボクも以前このBlogでアオシマと言うカイシャは
チョット他のプラモデルメーカーとは違う
「何かヤッテくれるカイシャ」っと思って書いていましたが、
取材と共にソノ他と違うトコロをレポートしていて。

ボクのココロに深く響いたコトバが………

「ヒトは死んでも、金型残る」です。

そう、あのカイシャにしか言え無いコトバの重みですネ。




そんな中ストライカーは
前回までにクロくした作業の反対、シロを
塗り込みます。

まずはコンなイロです↓
c0079840_2195828.jpg

熊野筆にてポンポンと叩くように
乗せて行きます。

アップ↓
c0079840_21105459.jpg

片側のハッチのみ塗ってみました。

とっても薄く塗料を希釈して使ってます。

イロイロなイロを混ぜて風合いを出して行きます↓
c0079840_2113086.jpg

ポンポンとヤル都合上
ドットが見えてしまいますが、
後に薄いミドリで軽くなでると消えます。


もう一度違うパネルで↓
c0079840_21144634.jpg

まずシロ系で

そしてブラウン系やタン系のイロを混ぜて↓
c0079840_21162370.jpg


そしてミドリ系でなでる↓
c0079840_2124405.jpg

あっ あんまり効果が判らんですネ、
後の工程でヤッツケます。


そんな手順でシロのポンポンで
全体をヤッテみました↓
c0079840_2127743.jpg


マズマズですカネ?


何ヶ月も開けてコノ作業をしたので
最初は恐るおそるやってしまい、調子が出るまでに
時間がかかりましたが全体で3時間ぐらいでした。

ちょっとマダラ模様に見えるトコロが有るので、
引きで見てドウか?で判断して、全体の印象を
注意する必要が有りますネ。

場合によっては部分的に前回の
クロをもう一度乗せるコトも視野に入れて……。


その辺の全体の印象のチューニングを
次回に……………。



ホイではマタ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-09-27 21:02 | 1/35ストライカー | Comments(0)
2015年 09月 13日

ストライカーの続き

そろそろコノ
タグを作っても良いコロか?

でも違う話で始める今日のボヤキ…………

7月から始まったアニメも
ワンクール物はクライマックスを迎える頃ですネ

何かを見てますカ?


僕は案の定、キャラホビの準備が
忙しかったので全然見れていませんでした。

時々時間が空いたときにハードディスクの
中を見回して「コレでも観るか」とか言って
溜まったアニメを見るのが何時もの事ですが、
今年は違った。

ハードディスクの中を見回していると
ふっと目に止まるアレをカレコレ何回も
リピートしては目から水が染み出てくる今日この頃です。

そのアニメはやはり「シドニアの騎士 第九惑星戦役」の
最終回です、熱いッス カッケーです。

アレを上回る映像はしばらく無いだろうナ。

っと言って、撮り溜めた他のアニメの大半を消しました、
多分今のオイラには必要無いです。

年内はアレだけで行ける、自信が有る

でも「デュラララ」とかは毎回面白いと
思えたので、ボチボチ見るとします。



そんな中、ストライカーはスミ入れのタイミングです、
例の氏の作例の特徴は「クロい所が、とってもクロい」ことです。

なのでココでしっかりとクロくしておきます。

とりあえずタミヤエナメルのクロにミドリと
ブラウン系とシロを少々でスミ入れです↓
c0079840_22295528.jpg


アップ↓
c0079840_2231322.jpg

c0079840_2232351.jpg



今日の写真はココから上下でシンメトリーですね、
何をやったのか?が解りやすいですネ。

「アレがコウなる」のでは無くて
「コウする為に、コウ言う手段を用いた」です。





そして綿棒やティッシュに薄め液を染み込ませて
拭き取りです↓
c0079840_22334037.jpg

ホイールハウス内やシャーシー下面はエアブラシで
マックロです。

拭き取りの段階で「雨ダレ」を意識すると良いですネ。
c0079840_22345417.jpg


c0079840_22351664.jpg


そうココでガッツっとクロくしておくと
イイかも知れません。

イイカンジのグラデーションにならなかった箇所は
逆に元々の車体に塗ったグリーン系のイロでタッチアップして
あげればOKですネ。

失敗はリカバリー出来ます。


「コウやればアノ作例みたいになるハズ」っと言う
自信は有りません。

塗料も作例のようなモノをワザワザ揃えるワケでも無く、
自分の持っているモノだけでナンとかします。

意地でやっているワケでも無いのですが、ソコが
ボクの特徴になると思うシ、塗料が増えると管理も大変だし………

只の身の丈論です。



さてソンな感じで秋の夜長に突入な季節です、
やりたいコトはヤマホド有るです。

イロイロとコレの他にも脱線しまくってイルので
ソレはまたいつかレポートします。



ホイじゃー、マタ。
[PR]

by BenTenSYN | 2015-09-13 22:39 | 1/35ストライカー | Comments(0)
2015年 09月 06日

AFVクラブの「ストライカー」をやっつけマス。

以前から棚上げ状態だったコレの
仕上作業に着手、完成を目指します。

7月号のモデルグラフィックスに載っていた
ルシアーノ・ロドリゲス氏の作例をお手本に
進めて行きたいと思います↓
c0079840_22414918.jpg



現在の状況は大体のパーツがくっ付いていて、
基本となる車体色が塗装済です↓
c0079840_22441259.jpg

ソコからまず暗い色で深みを出します

コンなカンジ↓
c0079840_2244578.jpg

熊野筆とセーブルの細いヤツで塗っていく
何時もの筆自慢大会で行きます。

当然ですが熊野の丸筆でもイイカンジのグラデーションを
塗り込むのは塗料の状態にヨリケリ(濃さ薄さと筆の何処に塗料が
付いているか?は運もあるシ)で何時ものうまく行くとは
カギリません。

そんな時は車体色のミドリでレタッチしてあげれば
何回でもやり直しが出来ますのでOKですヨ。


クローズアップ↓
c0079840_22462055.jpg


マズはコンなトコロから始めマス、
今日は二時間ぐらいの作業だったカシラ?


ホイじゃー、またッ!
[PR]

by BenTenSYN | 2015-09-06 22:52 | 1/35ストライカー | Comments(0)
2014年 01月 05日

冬休みの趣味

今年の冬季連休は例年になく
趣味が進みました。

そんな実作業はコツコツと進めていた
1/35AFV Clubの"ストライカー"です↓
c0079840_1940345.jpg
c0079840_19385581.jpg

ヤタラと細かい部品群のキットでしたが、
何とか全てのパーツをやっつけまシタ。

前輪もステアー出来るようにした甲斐も有って、
やっぱカッケー!


後は「塗り」に専念するだけでガス。



今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-01-05 19:44 | 1/35ストライカー | Comments(0)
2013年 12月 22日

クリスマスも近いコトですシ………。

自分へのゴホウビみたいナ?

とうとう買っちゃいました、
Meng Modelの「D9R」。

半年ぐらい前に広告で見たときには
その格好良さに小躍りしたぐらいです。


c0079840_21443113.jpg

上の二つはこの一年で購入したモノ、
コノ三つが家に有るってのが嬉しくてタマランです。

それぞれが7千円前後しますカラ、
モウ勇気が必要でしたネ。

あぁぁぁぁ……………作りタイっ!



そんな中で春ぐらいからゆっくりつくっていたのが
コレ↓
c0079840_21491534.jpg

人生最強でパーツ数が多いいキットです。

しかも前輪をステアー出来るように改造してます↓
c0079840_21513354.jpg

c0079840_2152574.jpg

足回りを一回接着をしてしまった後で、
AM誌の記事を見て急遽改造に踏み切りました。

でも何とかなったです、しかし未だパーツを全部
切り出せていない状況、本当に大変なキットです。


1/35ステゴザウルスシリーズ SS-002イスラエル陸軍 D9R装甲ブルドーザー




冬休みをドウ過ごしましょうカ?
今から楽しみです。

ソレでは今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2013-12-22 21:59 | 1/35ストライカー | Comments(0)