ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:遠州鉄道”D28-2”( 4 )


2014年 10月 05日

完成レポート

ネコパブリッシングから発売された
遠州鉄道の”ED 28 2”のプラモデル、
サクっと完成です。

本当ならHPで公開するのがスジですが、
どうもアッチの方を更新する気が起きません。

よって数枚の写真と共にプチ公開です↓
c0079840_2235196.jpg


会社の先輩のアドバイスに始まり、
ヨドバシ.COMにて購入し制作開始~完成まで
二回のドニチを使い2週間。

c0079840_22372167.jpg

c0079840_22381535.jpg


普段のAFV関連のプラモのウェザリングの
技術をそのまま転用するカタチで”鉄道模型”を
作るとドウなるノカ?・・・・・・がテーマでした。

c0079840_2240412.jpg

c0079840_22402773.jpg


本当ならHOゲージでこのトライアルを
やりたかったのですケド、やっぱり適当な
商品が見当たらなかったです・・・・・・まず値段が高いですダヨ。

ソコでコノ値段的にも安くネットでの注文も
手早いコトで急浮上した企画でした。


しかし・・・・・
普段AFVでやっているウェザリングは自分でも
少しヤリ過ぎダナ?っと思っていたので、今回の
機関車もあまりヤリ過ぎないように気を付けましたガ・・・・・・。

やっぱりオーバーランでしたネ・・・・・・orz

でもナゼだろう?
直に見る印象より写真の方がズット汚しがキツイです。

「それはネ・・・・・ローガンって言うんダヨっ!」



話しは変わり
やっぱり小さいです↓
c0079840_22463832.jpg

c0079840_22472513.jpg

食玩レベルです。

キットのデキは・・・・・
多分設計者の方がカナリ解ってラッシャル方と見たです。

パーツ分割でモールドを失わないように
良く考慮された構成を感じました。

「誰でもできるモンじゃ無い」です。

一つモンクを言うならば、ボクみたいに
塗装をする方から言えばスジボリが浅い・・・・・ぐらいです。

まぁソレもドウにかなっちゃったシ、ハセガワや
ファインモールドではコウは行かないのも事実です。


っと、ソンなコンなで弁SYN初の「鉄」でした


今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-10-05 23:04 | 遠州鉄道”D28-2” | Comments(0)
2014年 10月 01日

風合いを塗り込むです。

何時ものAFV系のプラモを
塗る要領でやるです。

まずネットから参考となる画像をゲットして、
参考となる風合いの出し方を観察します。

ヤジルシで示した「雨垂れ」で生じる縦のスジが
ターゲットですカネ?
c0079840_19492682.jpg


シロかったり、茶色のサビであったり・・・・・・
c0079840_19504553.jpg


何時もの”熊野筆”でエナメル塗料で
直接書き込むです↓
c0079840_19513157.jpg

足で踏みつけるトコロは
塗料がハゲてサビが浮いているカンジ?

c0079840_195246.jpg


c0079840_19523962.jpg

チョッチュやり過ぎたネ、でも
エナメルなので拭き取れますので納得いくまで
やるジャガ。

台車はサフェの上からヤッていきます↓
c0079840_1953112.jpg


こちらもエナメルで十分ですネ↓
c0079840_1953424.jpg

わざと車輪は暗くして手前とテンション付けてます、
実車の写真を見るとソウ見えるです。




非常に小さいので
あっと言う間に完成です。

ってコトで次回は完成写真を載せられるとイイですネ・・・・・・。



今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-10-01 20:28 | 遠州鉄道”D28-2” | Comments(0)
2014年 09月 21日

その続き・・・・・・。

まずサフェを吹いたです↓
c0079840_22112099.jpg

まずまずです。

”Nゲージ”と言うコトでスゴク小さいです、
そこで現物の大きさを解り易くする為に
比較写真など↓
c0079840_22132296.jpg

大まか言うと基部は小指ぐらい?

そしてエアブラシにて基本色を塗装↓
c0079840_22154259.jpg

塗装をしていて思ったんですが
持つトコロが無いんです、いつの間にか
ハシゴとか曲がってしまうシ・・・・・・。

そこで持ち手を作るです、
まず車体の見えにくいトコロの下部に
2㎜のボルトをネジ込むタップを切って↓
c0079840_22193915.jpg


適当なカタマリにボルトで共締めしますが、
今回はコレを使います↓
c0079840_2223768.jpg


適当なプラパイプでカサアゲして
接続すれば作業性バツグンでゴザル↓
c0079840_2226839.jpg


そしてマズはスミイレから、
エナメルのロイヤルブルーにて
スジボリにイロを注します↓
c0079840_22303849.jpg


次にモノとモノの奥まったトコロに
シロとクロで暗いグレーを注します↓
c0079840_22361397.jpg


拭き取り↓
c0079840_22412338.jpg


こんなカンジですが、次回からは
いよいよ風合いを出していく作業です、
ヒサシブリで楽しみですがヤリスギないように
注意セネバ・・・・・。





っと今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-09-21 22:43 | 遠州鉄道”D28-2” | Comments(0)
2014年 09月 14日

とうとう”Nゲージ”ダヨ。

生まれて初めて「鉄道関連」に
手を出します。

昨今、周りの先輩方から
鉄道関連の趣味の話しを多く聞いています。

3年前はソッチ系のイベントにも行ったシ、
少しづつ知識が増えて今では「凸型」の
良さが解ってきました。

でも「凸型」限定です。



そんな中で疑問に沸いたのが鉄道業界とウェザリングの
関係です、なんかコウ・・・・・・遠ざけてません?

お客様を乗せる列車で汚いのはNGですが、
貨物を運ぶ機関車などは写真でみるに、結構汚れが・・・・・。

そこで弁SYNのプラモを見た先輩が
いろいろ進めて下さり、入門として良いキットを
紹介して下さいました。


書籍の企画制作で有名な”ネコパブ”が
Nゲージクラスのディスプレイモデルを出したトナ。

価格は2,000円未満だったので
即購入し制作に踏み切りました。
c0079840_22463445.jpg


中身は↓
c0079840_22495332.jpg


カワイイ↓
c0079840_22503883.jpg


パンタグラフは別売り↓
c0079840_22511944.jpg


部品のアップ↓
c0079840_22515240.jpg

モールドは細かいです、カッチリしています。

でもヒケが多いカナ?
c0079840_22521487.jpg




なのでまずは繊細なスジボリを
深く引き直しから初めました↓
c0079840_22541817.jpg


組んでみる↓
c0079840_22551545.jpg

何だかウレシイ、初の鉄道模型。


そして皆大好き「ウスウス攻撃」など・・・・・・、
↓の左右のパーツは「14番」のパーツでステップですネ、
ヒダリが根元のタグを切り飛ばして、ランナーに付いた状態で
ウスウス攻撃済み。
c0079840_2312211.jpg


ヨコの一番下は他を処理した段階で最後に
ゲートから切り離してから攻撃開始です。

結果↓
c0079840_236209.jpg

最終調整はマダ後で取り組むとして・・・・・。


そして組んでみた↓
c0079840_2391664.jpg

c0079840_2394663.jpg

c0079840_2310873.jpg



最終的な仕上げのイメージは
ボクの何時ものAFV系の仕上げ方でやっつけマス。

基本塗装までをエアブラシで行ない、
そこから筆で風合いをだしていく寸法。



ボクの”初鉄”どうなるコトやら・・・・・・

今日はココまで、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2014-09-14 23:14 | 遠州鉄道”D28-2” | Comments(0)