ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:”TAMIYA”リスペクト( 2 )


2013年 06月 09日

変ったミリタリーミニチュアの作り方、その二

全て筆に塗りです、ハセガワが出している
”熊の筆”サイコーです、オススメです。

大体塗り終わったトコロ↓
c0079840_1582491.jpg


そこで落とし穴・・・・・・・
ライセンスのデカールが無い・・・・・・。

当然ですガ、
アノ状態で売っていたので「察しテ!」ってコトですガ・・・・・。

有ったっ!
モノ持ちがイイ↓
c0079840_15114522.jpg

途中まで作ってあったノデ、当然一台分が
無かったのですがモンダイナシっ!



そしてコレを額にに入れて飾るですヨ、深い額を買うです。

今どきネットで探せばスグに出るもんだと思っていましたケド・・・・・

ドウして「額屋」はネットに弱いんでしょうカ?
どのサイトも見づらい・・・・・orz

日本の美術業界のダメさ加減が浮き彫りです、
ダレかひっくり返すチャンスですヨっ!「ビジネスチャンス」ってやつです。

そこでAMAZONで検索すると・・・・・見つかったッ!

APJ アートボックスフレーム15角(150×150mm) オーク



ただ単に入れて飾るダケではアレなので
タイプライターを使ってナマリの薄い板に
エンボス加工をしてみます↓



c0079840_15223938.jpg


そして完成↓コンなカンジ?
c0079840_1523617.jpg


c0079840_15233916.jpg

c0079840_15235159.jpg

読めるカナ?


コレを上手く飾れるトコロが有ればカンペキですガ・・・・・・。

ウチにはコレが限界↓
c0079840_15254382.jpg

もうスコシ深い出窓が有れば良いのですガ・・・・・・。

っと言ってモ
コドモにイジラレルので撮影後に即撤去した
コトは言うまでも有りません。

早く理解できるようになってケロ・・・・・・・orz


ドウでしょうカ?
プラモデルと言うとモデル化された対象を作る行為に
なりガチですが、ときには敬愛するキットメーカーを
リスペクトしてみる作り方を模索するのは。

良くタミヤのカタログにキットのパーツを
並べた写真が載っています、コドモの頃に見た
アレがタミヤと言うメーカーのプロダクトが他の
メーカーのモノとは一味も二味も違うコトを
感じ取る最初の経験だったと思いマス。


気が付くと今までの人生において
部屋に”タミヤ”が無かったコトは無いシ、
カミサンより付き合いが長いです。

以前、パリの町を模型店を探して歩いてみたコトが
有って、店主がドコから来た?と聞かれて「ジャパンだ」と
言ったら「お前達は幸せダ、アレが安く手に入るんダロウ?」っと
指差す先の高いトコロに神々しく飾られた”TAMIYA”がありました。


やっぱり誇りに思うですヨ、
幾つもいくつも作ってきた人生を振り返るト。


そんなボクの現時点での精一杯のリスペクトでしたので、
新しくカテゴリーを追加「”TAMIYA”リスペクト」で何時でも
アーカイブできるようにしまシタ。



以上です、ソンじゃーネ。
[PR]

by BenTenSYN | 2013-06-09 15:43 | ”TAMIYA”リスペクト | Comments(0)
2013年 05月 19日

変ったミリタリーミニチュアの作り方、その一

続いてコレを作るです↓
c0079840_2146260.jpg

コレは新橋に有る”タミヤプラモデルファクトリー”に数年前
行った祭に吊るしで売っていたモノです。

ドイツのBMW系バイクで、この一つの
ランナーで一台を組める立派な一商品です。

コウいった商品の造り方が「タミヤ」なんですヨネ、
昔から・・・・・そこら辺をリスペクトするのが
今回の企画です

420円ナリ。


ボクはコレを作っていました↓
c0079840_21491517.jpg

完成はしていない・・・・・・・。

正確にはランナーのタグに刻印されている
内容が違うので、別の金型かな?。



今回の仕上がりは何時もと違うカンジを
想定しています、直接塗り込みます↓
c0079840_21513974.jpg


どんどん塗ります↓
c0079840_21521298.jpg



サフェも塗らず
余計なコトなど考えずに・・・・・楽しい↓
c0079840_21525836.jpg



ウェザリングとかも何時もどうり
進めます。



今日はココまで、そんジャーね。
[PR]

by BenTenSYN | 2013-05-19 21:56 | ”TAMIYA”リスペクト | Comments(0)