ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:デカールのキバミ取り( 1 )


2012年 04月 07日

デカールのキバミ取り・・・・・・。

今日のLogはお得情報ですッ!

わざわざカテゴリーを追加して「デカールのキバミ取り」
何時でもアーカイブとして閲覧できるように記録します。

ことイロの問題なのでデジカメとPCのモニターの
再現性など、言っているコトが解りづらいトコロも有るカモ
知れませんが、事実として在ったコトを書きます。


まず対象となる20年前のハセガワ1/72”F-104”のデカール↓
c0079840_11151139.jpg

久しぶりにハコを開けてコノ状態だと・・・・・・・orzデショ?

特に赤いマルのトコロが解り易いですカネ?

拡大します↓
c0079840_1117226.jpg

c0079840_11171679.jpg

c0079840_11172711.jpg


手段としては
タダ単に太陽光に当てるノミ↓
c0079840_11182910.jpg

後で「Before&After」を確認できるように
一部を切り取っておきました。

「窓の内側にテープでガラスに貼る」ダケ。

ネットの情報ではタミヤのデカールは比較的に
3~4日で除去できるモノはできる。

ハセガワのデカールは・・・・・・・成功例が少ない・・・・・・ラシイ。

2012年4月4日水曜日東京都・・・・・・前日は
低気圧の影響で嵐のような日でしたが、その日は
完全に晴れて良い天気でした。

時間は朝9時から夕方6時まで、直射日光が当たっていたのは
4時間ぐらいでしょうか。


結果↓
c0079840_11414180.jpg


他の場所↓
c0079840_1142323.jpg

c0079840_11424916.jpg

ネットに書かれていた事象からして
一日の効果はあまり期待できないと思って、
その日の夜に引っぺがして確認するト・・・・・・ビックリっ!

確実に効果が見てとれたので「やってみないと解らないもんダナ?」っと
思った次第。

コノ結果ならGOODでしょ?

40を過ぎて「老人力」が出てきたボクは
久しぶりにハコを開けてコノ状態なら安心して
使っていたトコロでしょう。

更に完璧を求めるなら、もう一日ってトコロですカネ?


ネットの情報と照らし合わせてみると
総合的な雑感としてはメーカーやロットの違いなどで
「アレ系なら、コノ方法でOK」みたいな方法論では言い辛く、
「やってみないと解らないコトが解った」ってトコロでしょうカ。


なかなか断言は出来ませんが、手段としてコストが
一切かからないトコロが救いです。

また、何よりモ
デカールのコトを第一に考えるなら「早く作る」が
一番なのは明らかで、黄ばみ以外にもカピカピに
なっていて水に漬けるとバラバラになってしまう
事象になるとモウ手の付けようが無いです。



それと、最近はケミカル系も
充実してきていて、試す商品も
沢山有って頼もしいカギリ↓
c0079840_12132889.jpg


以上が弁SYNの「黄ばみ取り大作戦」でシタ。
[PR]

by BenTenSYN | 2012-04-07 12:13 | デカールのキバミ取り | Comments(0)