ガンプラ! 模型!   弁天シンジケート!!

bentensyn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1/48”桜花”制作記録( 6 )


2011年 12月 21日

進んだナリっ!

やっと基本色の塗装に入った
1/48”桜花”です。

まず例の”5%グレー”を塗って、その後に
クリスタルホワイト。

基本色の
上半分はサファリオレンジとニュートラルグレーを
少々混ぜてエアブラシで塗りました。

下半分は明灰白色をそのまま↓
c0079840_2127251.jpg


この2色はマスキング無しで塗りました。

実際には明灰白色を塗ってから
上半分のオレンジを塗ったので、
少々オレンジが明灰白色の上に
乗っちゃってマス↓
c0079840_21332766.jpg

なので更に明灰白色を塗ってを
数回キャッチボールすればOKです。


そしてキットのデフォルトでは”日の丸”が
デカールによる表現になっておりますガ、丁度その
部分にインテークらしき小さな出っ張りが有り、綺麗に
デカールを貼るのはムリです。

よって塗装でヤッツケました↓
c0079840_2153524.jpg


更にエナメル塗料にてスミイレをしました↓
c0079840_2155611.jpg

c0079840_21552110.jpg



次はデカール貼りカナ?。
[PR]

by BenTenSYN | 2011-12-21 21:58 | 1/48”桜花”制作記録 | Comments(0)
2011年 12月 01日

続き・・・・・

接着したハズのキャノピーに
念のための作業をヒトツ。

今後のエアブラシの塗装作業に際し、
もしも透明パーツの接着で隙間ができていタラ?・・・・・・・

大変なコトになるので、クリヤーの塗料を
薄めて筆でパーツとパーツの間に流し込んでおきます↓
c0079840_22253685.jpg


そして上から塗装しますガ、
例の内装色を吹きます。

窓枠の内側が内装色で仕上げる為の
一処理です↓
c0079840_22271577.jpg


更にサフェ↓
c0079840_22273539.jpg


コレで今度コソ外装の塗装に入れるナ・・・・・・・・orz



ソンなコンなで
合間あいまを縫って
塗っているLBXの”パンドラ”↓
c0079840_22293999.jpg

コッチも残すトコロ
クロを塗れば基本色が完します。

地味な作業の積み重ねですガ、
ココまでクルとカンムリョウです。


モウ少しっ! がんばるニャっ!
[PR]

by BenTenSYN | 2011-12-01 22:32 | 1/48”桜花”制作記録 | Comments(0)
2011年 12月 01日

進んだっ!・・・・・・気がすル

機体の合わせ目を消し、サフェも
吹き終わったトコロで内装をタッチアップしました。
c0079840_0124100.jpg


”内装色(三菱系)”を再現するために
用意した色はコレ↓
c0079840_0125056.jpg

シロとクロでグレーを作って、そこにコノ
ミドリ系を入れて最後にフラットベースを混ぜて
エアブラシで吹きました。

次にマスキングした
キャノピーを接着しますガ、その接着には
コレを使いました↓
c0079840_0143097.jpg

接着強度が有って、凄く透明な
ボンド系の使い心地・・・・・てカンジ。

”マスキング論”に関しては
また機会を見て書きます・・・・・今回はゴメンちゃい
c0079840_0195245.jpg




しかし冷静に見ると・・・・・・・コレとコレって
同じスケールなんですヨネ↓
c0079840_023118.jpg




さてやっとコレで
機体の色を塗る工程に入るワケですネ

しかし・・・・・・結構大変でしたナ・・・・・・・まだ早いケド・・・・・・・。
[PR]

by BenTenSYN | 2011-12-01 00:25 | 1/48”桜花”制作記録 | Comments(0)
2011年 11月 28日

"9Day's Off"

更新がまたも
トドコオッテしまた・・・・・・スマヌ。

忙しかったダケです。

しかし一転してタイトルどうり
コノ時期にして「9日間の休日」が発生しました。


有効に使うベク
先日より再開した次第の
”1/48桜花”です↓
c0079840_13142940.jpg

サフェをエアブラシにて吹くトコロから
再開です、結構このファインモールドの
キットは機体真ん中の接着面のキワキワが
クセモノで、消すのが一苦労です。

「サフェ吹いて→チェック」の繰り返し。



そのサフェの乾燥待ちに
”シロパン”も再開します。

安い商品にアリガチなのが
設計的に熟しきれていない部分です。

このパンドラのフクラハギの裏の
合わせ目がイライラポイント。

直球勝負をかけるト
案外大変です、証拠にバンダイの
完成見本モ・・・・・アレなカンジですシ。

なんトカ上手く回避できたカナ↓
c0079840_13201679.jpg

タガネを駆使して
スジボリを入れて、「別パーツ感」を
演出してミタ。


そしてコレまたヤッカイな
ブルーの部分、塗った後にマスキングが
待ってマス・・・・・・↓
c0079840_13211423.jpg


気長にやろうッ!
まだ5日は使える・・・・・・ハズ。
[PR]

by BenTenSYN | 2011-11-28 13:24 | 1/48”桜花”制作記録 | Comments(0)
2011年 10月 12日

”ファインモールド”とは?

実は”ファインモールド”と言う
メーカーは苦手です。

コックピットを塗装して
本体のモナカを接着しました。

キャノピーを接着する前に
本体のスジボリを見直します。

横のスジボリが掘り直した状態で
縦がキットのまま↓
c0079840_2091966.jpg

それをアップに↓
c0079840_209438.jpg


やった方が良いのは解りますカネ?

更に通常パーツの端っこは
モールドが甘くなります。

よって掘り直し↓
c0079840_20112948.jpg


アップ↓
c0079840_20132074.jpg

コレでも直したのですガ、
実際にはサフェを吹いてみて
十分かドウか?考えましょう。


そして全体を・・・・・↓
c0079840_2015617.jpg


要するに「モールドがファインなカイシャ」では無いのですダヨ。



コレからキャノピーを接着して
窓をマスキングして全体にサフェを吹くです。
[PR]

by BenTenSYN | 2011-10-12 20:18 | 1/48”桜花”制作記録 | Comments(0)
2011年 09月 25日

実は・・・・・

初めています
ファインモールドの1/48”桜花”
正確には”K1”って言うんですカ?

滑空練習機の方です。

ヒコーキのプラモの鉄則は
まず胴体を接着するトコロまでを
一気にやってしまうコト。

今回はディティールアップパーツの
エッチングセットを使いました。

元々キットに入っているシートに変わり、
エッチングで構成されたシートはとても
イイ感じです。

が、しかし
元々のプラスチックのパーツは
あまりにもアレな感じで、いっそ
エッチングパーツを標準にしてほしいです。

気合が入ってなさスギです。

エッチングのシートはこんなカンジ↓
c0079840_2231163.jpg

c0079840_22311326.jpg



まだ胴体の接着はしていませんガ、
計器類のデカールを貼ったり
細かい塗り別けをすると
コンなカンジになります↓
c0079840_22331271.jpg



内装色はゾクに言う「三菱系」ですガ、
そのまま塗るト落ち着かないカンジなので
適当なミドリ系の色にシロとクロを混ぜて
彩度を落として塗りまシタ。


コレで胴体を接着して
キャノピーをマスキングして接着すれば
外周りのトソーができて・・・・・・トントン拍子カナ?・・・・・・・言うが易し。
[PR]

by BenTenSYN | 2011-09-25 22:40 | 1/48”桜花”制作記録 | Comments(0)